スポンサーリンク

あなたのタイプは?レッツ性格判断!

12月 7, 2019

スポンサーリンク

※「いろんなタイプの人がいる組織が強い」のタイトルを変更して再掲載しました。2019.12/7

最近、「個性」にまつわる記事を書いていたからか、思い出したことがあります。

数年前に見た「ホンマでっか!?TV」。

心理評論家の植木先生と異常心理評論家の杉浦先生が、ある心理検査(矢田部ギルフォード性格検査(YG性格検査))をアレンジしたものを使って、テレビ出演者を5つのタイプに分類するというものがありました。

この、出演者のタイプ分け診断は、何回かゲストを変えて放送しているようですね。私が観た時のゲストは、大泉洋さんや 安田顕さん所属の TEAM NACS でした。

スポンサーリンク

タイプ分けについて

5つのタイプを紹介する前に「ホンマでっか」のタイプ分けとは


人類全ての人が5つのいずれかに当てはまること
5つのタイプには優劣がないこと
米国では5つのタイプ全ての人が配置されるように面接を行っている企業もある
米国の小学校で学級崩壊が起こらないクラスには5つのタイプすべての生徒がいること


と紹介されていました。

引用元:YG性格検査の活用術 人を知る!!

私が観た時も、以下のような説明があったような気がします。

  • Google(だった気がするんですが)など、(優秀な)企業では、この5つのタイプの人材を漏れなく採用するようにしている。
  • この5つのタイプが全て揃っている組織ほど強い。例)SMAP

また、私が観た時は、事前アンケートにて出演者同士が他人を評価しており、それを元に、つまり客観的な意見を元に、分類していたような記憶があります(汗)違ったらすみません。

5つのタイプ

引用元:YG性格検査の活用術 人を知る!!

カームタイプ
Calm type
(YG性格検査のC型)
内向的
安定
自分の中に哲学がある
きめ付けが激しい
頑固なところがある
なかなか動き出さない(納得するまで)
方向性がぶれない
ディレクタータイプ
Director type
(YG性格検査のD型)
 外向的
安定
太陽のように輝く
気配り上手なリーダー
積極的に前に出る
自信があり押しが強い
恥じらいがない
エキセントリックタイプ
Eccentric type
(YG性格検査のE型)
内向的
不安定
自分の世界にこもる
自分大好き不思議ちゃん
心配性でストレスを溜める
マイペースで好きなことだけはコツコツ
オリジナルなものを作る
ブラックリストタイプ
Black-list type
(YG性格検査のB型)
外向的
不安定
しゃしゃり出て気分にムラがある
ロックな破壊屋
喜怒哀楽が激しい
すぐに気が変わる
人目を引く行動
表現がオーバー
アベレージタイプ
Average type
(YG性格検査のA型)
平均的場の空気を読む
人に合わせてしまう
社会的常識がある
なかなか本音を言わない

内向的:自分の中の基準や世界を大事にする
外向的:自分の外に興味があり、積極的に前に出る

出演者のタイプ分け

参考:YG性格検査の活用術 人を知る!!

カームタイプ(YG性格検査のC型)
マツコ・デラックスさん、吉田 敬 さん (ブラックマヨネーズ)、池田清彦 さん (生物学評論家)

ディレクタータイプ(YG性格検査のD型)
磯野貴理子 さん 、加藤綾子 さん (フジテレビアナウンサー)、 重太みゆき さん (印象評論家)、武田邦彦 さん (環境評論家)、堀井亜生 さん (法律評論家)、森智恵子 さん (美肌評論家)

エキセントリックタイプ(YG性格検査のE型)
MCの明石家さんま さん 、門倉貴史 さん (経済評論家)、杉浦義典 さん (異常心理評論家)

ブラックリストタイプ(YG性格検査のB型)
植木理恵 さん (行動心理評論家)

アベレージタイプ(YG性格検査のA型)
小杉竜一 さん (ブラックマヨネーズ)
おおたわ史絵 さん (医療評論家)

矢田部ギルフォード性格検査 を試せるサイト

さて、矢田部ギルフォード性格検査 を試せるサイトがありました。自分で答えるので主観になりますけどね。ご興味のある方はどうぞ。

ちなみに私は・・・

「典型的な沈静型 Calm Type」

でした。意外。そして嬉しい!

「エキセントリック」か「ブラックリスト」になるかな?と思ってたんですが。というよりも、絶対に「ディレクタータイプ」と「アベレージタイプ」ではない(それ以外にはなる自信がある)。

感想

自分がなりたいと思ったのは、 カームタイプ か ブラックリストタイプ なので、

なんと!

今現在、なりたい自分になれているということでしょうか(主観による診断ですが)。

単純に嬉しいです。喜んでおこう!

ま、この診断も普遍ではないだろうし、年齢や環境の変化によって変わるのでしょうけど。

大事なのは、いろんなタイプがいたほうが組織は強い!ということではないでしょうか。みんな同じ意見だと有事の時に困りますからね。これからは多様性(ダイバーシティ)が社会の中でもっと大切になるといいですね。

以上です。

モチベーションアップ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク