DIY:玄関にコート掛けを作ってみた!フックはセリアを利用

12月 31, 2019

スポンサーリンク

DIY:玄関にコート掛けを作ってみた!フックはセリアを利用

玄関がね、無駄に広いんです。デッカイ壁もあってね。そこにコート掛けがあればいいなって。自分でできそうだったから、やってみました。

できあがり↓

IKEAの額縁に入っている絵は、息子が幼い頃に書いた絵。私のお気に入りです。コート掛けの上に乗っかっているように見えますが、少し隙間があります。絵の取り付け位置が下過ぎました。直したいけど、めんどい。

玄関にコート掛け

スポンサーリンク

材料

耳付きの焼桐
  • 板(耳付きの焼桐 910x17x200mm):ホームセンターで購入。1,000円以下。
  • フック5個:セリアで購入。1個100円。
  • ネジ(フック用)5×2個:家にあったものを見繕って使用。
    板の厚みとネジの長さに注意です(板の厚みより長いものを選ぶと、板から突き抜けます)
セリアのフック
  • 板を壁に取り付けるための長いネジ4本:これも家にあったものを使用。
    石膏ボードの厚み 12.5mm を大きく超える十分な長さのあるネジを使いました。

手順

フックの取り付け位置をマークする

フックの取り付け位置を計り、鉛筆で板にマークします。

写真撮ってませんでした。。。

フックをネジ止めしていく

フックをネジ止めしていく

キリで小さな穴を開け、ネジで止めていきます。

↓フック5個をネジで固定したところ

フック5個をネジで固定したところ

↓私が使っている電動ドライバは BOSH のものです♡初心者に使いやすいし見た目も可愛いのでオススメです!

↓アクセサリのビットも便利です。初心者はセットになっているものを買ってしまった方がラクだと思います。

壁の取り付け位置を探す

壁の取り付け位置を探す

下地センサーを使い、柱がある所を探します。

たまたま丁度良い位置に柱が入っていたので、石膏ボードアンカーを使うことなく、設置することができました。柱がない場合、石膏ボードアンカーなどを利用して安全に取り付けましょう。

↓ 石膏ボードアンカーです。

水平器を使って水平を取る

一人では取り付けられず。夫の協力を仰ぎ、二人で取り付けました。

水平を取るには、水平器を使います。

今回の作業で水平器の写真を撮れなかったので、別作業での使用状況の写真を載せてみます。

水平器

できあがり

できあがり

↓板の上側に何か可愛いオブジェを乗せたりしたい。

DIY:玄関にコート掛けを作ってみた!フックはセリアを利用

さいごに

材料費1,500円くらいでできました。絵の場所がイマイチでしたが、全体的に満足しています。

実は上の方に設置しすぎて使いづらいです。玄関のたたきに降りると、私だと手が届きません。←あまり低いとフックが顔や頭に当たるようになるかと思い上につけたのです。

ということで、今は玄関ベンチを作りたいと思っています。。。

スポンサーリンク