和菓子づいている我が家:京てまり、おこじゅ、不動羊羹

1月 22, 2020

スポンサーリンク

戴き物でよく和菓子が我が家にやってくる。息子は和菓子大好きなのでありがたい。(多分)初めて食べる京てまり。ジャンルは羊羹とのことだが、とてもカラフルで可愛い。小袋から出して小粋な器にでも入れたら「インスタ映え」しそうなキュートさだ(インスタやってないけど)。

京てまり
すみません、映えないアタイの手のひらで。

包装も可愛い箱で頂きましたよ。

すみません、「映え」とは程遠い「地味」な写真でお送りしています。写真が地味なだけで、中身は可愛いです。

京てまり。可愛い箱に入ってる。
可愛い箱に入ってるの

そして、やたら我が家に流れてきてくれる「おこじゅ」。嬉しい。ありがとう。

紀の国屋「おこじゅ」!その実態は「多摩どらやき」!意味は?

2019.12.23

ダンナがもらってくるんだ「はぐれおこじゅ」。今回は高幡不動尊の「不動羊羹」とともに。

はぐれおこじゅ&不動羊羹
はぐれおこじゅ&不動羊羹

今回、初お目見えの「不動羊羹」。名前がすごい。

なんとか写真で【不動尊】!という感じを醸し出したい。

不動羊羹
どーん
不動羊羹
正面からどーん

おこじゅと不動羊羹をなんとなく見てたら・・・・

おこじゅ と 不動羊羹
あら
おこじゅ と 不動羊羹
不動も動じるほどの おこじゅ の包容力

なんだか、やたら おこじゅ が頼もしく見えてきました。

スポンサーリンク