スポンサーリンク

トム・ハンクス夫妻がインスタを更新し新型コロナに感染している現状を報告!

3月 15, 2020

スポンサーリンク

トム・ハンクスさん(63歳)が奥さんのリタ・ウィルソンさん(63歳)と二人揃って写っている写真と共に、状況を更新してくれました。お二人ともお元気そうな姿で本当に良かった。しかし、今回のコロナは長引く印象もあります。今後とも体調に気をつけてしっかりと回復して欲しいです(>_<)

訳してみました。間違いがありましたら申し訳ございません:

『みなさん、こんにちは。 @ritawilson と私は、ここダウンアンダー(オーストラリアのこと)でとてもよく我々を見てくれている方々全員に感謝したい。私達は Covid-19(新型コロナウイルス感染症)に罹っているが、他の人達に広めないように隔離されている。本当に深刻な病気になってしまう人々がいるからね。一日一日、状況を受け入れていくだけだ※1。この困難を乗り切るためにできることは、専門家のアドバイスに従って自分自身とお互いをケアしていくこと。だろ?覚えておいて欲しい、現在の状況に関わらず「野球には泣くなんてない!」(There’s no crying in baseball! ※2 )ハンクス。 』

スポンサーリンク

※1:We are taking it one-day-at-a-time.

「We are taking it one-day-at-a-time.」がよく分かりませんでした。一日一日、甘んじて状況を受け入れていく・・・そんなふうに受け取ったのですが。翻訳かけると、take it が服用となるんですよね。なんだろう。

「one-day-at-a-time 」にハイフンがついている理由もよくわからず・・・。

※2:There’s no crying in baseball!

最後の 「There’s no crying in baseball!」は、本当になんのことなのか全く分からず。ググったら、映画 『プリティ・リーグ』 に出てくるセリフなんですね。

1992年に製作されたアメリカ映画 『プリティ・リーグ』(原題: A League of Their Own)に ジミー・ドゥーガン監督 として出演したトム・ハンクスの名台詞だそう。

ドゥーガン監督が選手達を叱咤した際のせりふ「野球には泣くなんてない!」(There’s no crying in baseball!)は、アメリカ映画の名セリフベスト100で第54位にランクインした。

出典:Wikipedia

アメリカのメジャーリーグは開幕を延期しているんですよね。そういう最中に自分自身の名台詞で世界を励まそうとされているように感じました。

さいごに

何か訳で誤りがあったらご指摘ください(ドキドキ)。

リタさんのカワイらしさと透明感にビックリ。年齢を感じさせないです。

早く元気になりますように。

P.S. 既に huffpost で日本語訳が出てました・・・

参考URL

https://www.cbssports.com/mlb/news/coronavirus-tom-hanks-reminds-us-that-theres-no-crying-in-baseball-as-mlb-delays-opening-day/

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B0

スポンサーリンク