スポンサーリンク

小1息子の夏休み明け始業式の様子

8月 26, 2019

スポンサーリンク

※「始業式に思う発達凸凹息子の最大の課題:朝の支度ができない。トロい。ルーティンワークができない。」の記事より分割しました。2019.12/17

私の住んでいる自治体では、今日から 2学期が 始まりました。「夏休み地獄」から やっと 私(母)が開放される!ヤッター。世の保護者の方々、お疲れさまでした。乾杯しましょう!

私は、これで息子の癇癪で叩かれることが減ると思うと、本当に嬉しい。既に彼が帰ってくるのが憂鬱です…

小1の一人息子は、今朝、登校前に急遽「一緒に来て」と。

ハイハイ。

ちょっと意外でしたが、そのくらい朝飯前!!!

逆に自分の要望を言葉で言ってくれてありがとう(昔は言葉にできないことが多くて大変だったなぁ)。成長したね。

ついでに アサガオを (私が ) 持って近所の子と一緒に登校してきましたよ。

部屋着に毛がはえたようなダラッとした格好で行ってしまったら…

正門に先生方が並んでました。 お疲れさまです!

副校長(最近は「教頭」と言わないんですね)、カメラ構えないでください。

(この学校では副校長先生が働き者。学校だよりの写真でも撮ろうとしていたのでしょうか)

スポンサーリンク