スポンサーリンク

10万円の特別定額給付金、誰が対象?手続きはどうやるの?

スポンサーリンク

10万円の特別定額給付金、対象や手続きは?
総務省ホームページ

一人一律10万円の給付金は「特別定額給付金」というのですね。現時点で分かっていることを、総務省のホームページやニュス記事などを簡単にまとめてみました。

※最新情報は異なる可能性が大きいです。常に総務省やご自身の自治体のホームページなどの最新情報をご確認くださいね。

スポンサーリンク

誰がもらえるの?

給付対象者基準日(令和2年4月27日)時点で、住民基本台帳に記録されている者

総務省によると、

  • 「給付は国籍を問わず、4月27日時点の住民基本台帳に記載されているすべての人」が対象になる。
    具体的には、国内に住む日本人と3か月を超える在留資格などを持ち住民票を届け出ている外国人が対象となる。
  • 4月28日以降に生まれた子どもは対象にならないが、4月27日以降に亡くなった人は対象となる。
  • ホームレスの人などで住民票の登録がなくなっていても4月27日時点で国内に住んでいれば、4月28日以降でも住民票の登録を行うことで対象となるそう。

出典:NHKニュース

手続きは?

具体的な手続きを行うのは、国ではなく、各地方自治体となる。

手続きの流れ:

  1. 地方自治体からお知らせの郵送がくる
  2. 郵送申請」か「オンライン申請(マイナンバーカード必須)」にて申請する。
  3. 家族分の給付金がまとめて振り込まれる。

申請可能時期は?

申請可能時期は、各自治体によって異なることになる

ちなみに、(Googleで検索して上位に出た)東京都小金井のホームページによると、

「申請受付開始は、5月末から開始できるよう準備を進めています。」

となっている。

ご自分の自治体のホームページなどをチェックしてくださいね!

申請期限

申請期限は、郵送方式の申請受付開始日から3ヶ月以内

※支給申請の受付開始は、居住市区町村ごとに異なります。

3ヶ月って、微妙ですよね。忘れないようにしましょう。

給付金を受け取るのは誰?

給付金を受け取る(受給権者)のは、その方の属する世帯の世帯主になる

申請書以外に準備すべき書類は?

「郵送方式」「オンライン申請方式」の2つの方式がある。

それぞれの申請方式により以下の書類が必要となる。

郵送方式

1)本人確認書類

運転免許証や、健康保険証 等の写し

2)振込先口座確認書類:

金融機関名、口座番号、口座名義人が分かる通帳やキャッシュカードの写し(水道料引落等に使用している受給権者名義の口座である場合には不要)

オンライン申請方式

振込先口座の確認書類。

※マイナンバーカードを持っている人について受け付け、電子署名により本人確認を実施するので、本人確認書類は不要となる。

※注意)マイナンバーカードが必須。また、ICカードリーダライタ or カード情報を読取り可能なスマートフォンが必要となる。(後述)

オンライン申請は、郵送による申請書が届く前に手続を進められるの?

オンライン申請による場合は、申請書の到達を待つ必要はない。

オンライン申請の最大の利点はここですね。「今すぐ給付金を受けたい!」(郵送を待ってられない)という方は、オンライン申請を行うと良いでしょう。

オンライン申請にはマイナンバーカードが必要?

オンライン申請には、マイナンバーカード(署名用電子証明書が格納されたものに限る)が必要。

申請の際には、マイナンバーカードの交付時に設定した署名用電子証明書の暗証番号(英数字6文字以上16文字以内)が必要。

また、マイナンバーカードの署名用電子証明書を読み込むため、ICカードリーダライタ又はカード情報を読取り可能なスマートフォンが必要。対応しているスマホについてはFAQで紹介している

マイナンバーカード持ってる?

みなさん、マイナンバーカードは持ってますか?

私は持ってないんですよね。

マイナンバーカードを取得するためには、役所に行かなければならないようで、また、発行まで1ヶ月~2ヶ月かかるとの記述もあります。

マイナンバーカードが手元に無い方は、郵送方式の方が、給付受け取り時期は変わらないどころか、もしかしたら早いなんてことになるかもしれません。

オンライン申請を行うにはどうしたら良い?

申請費必要なものを準備し、以下の手順で申請ください。

必要なもの

  1. 受給権者(世帯主)のマイナンバーカード
  2. マイナンバーカード読取対応のスマホ(又はPC+ICカードリーダ)
  3. 「マイナポータルAP」の検索、インストール
  4. マイナンバーカード受取時に設定した暗証番号(英数字6~16桁)
  5. 振込先口座の確認書類

手順

  1. マイナポータルにアクセス
  2. 「特別定額給付金」を選択
  3. 申請内容を入力し、振込先金融機関口座確認書類をアップロードする
  4. マイナンバーカードを読取る
  5. 暗証番号を入力し、送信

詐欺に注意!

 !!特別定額給付金に関して!!

市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。

市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

※現時点で、市区町村や総務省などが、住民の皆様の世帯構成や、銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることはありません。

参考URL

さいごに

私は今のところ、給付を急いでいないので、とりあえず郵送が届くのを待って郵送申請を行う予定でいます。

アベノマスクを2枚配るだけで、わちゃわちゃしている政府。今回の給付はすんなりいってもらいたいものです。

スポンサーリンク