スポンサーリンク

みなさん会話の裏ってどのくらい読むのでしょうか

スポンサーリンク

パート先で仕事上少しだけ関係のある方とお話した。世間話。お互いを褒めて終わればいいだけのシーン。

表面上、私に感謝してくれている発言なのだが、話が進んでいくうちに、あれ?これは私の仕事ぶりに嫌味を言われている???

会話の裏を読もうとすると、とても疲れてしまう。何かあるというのは感じ取れる(と思っている)のだが、それが何なのががよく分からない。

私が気にしすぎなのか、鈍感なのか。

具体的な会話を書けなくてすみません。

嫌味だったとしても全く構わないのだが、わからないのがスッキリしない。はっきり伝えてくれればいいのに。

私が他人に対してやるから、自分もやられてる?って邪推するのだろうか。嗚呼。

こういう時、留学してた時の感じを思い出す。

会話の裏なんて読まないでいい。というか、英語が拙い留学生にそんな嫌味を言ってくる人はいなかった(遠回しにへりくだって説明してくる店員とかはいたけど)。

言葉どおりに受け止めれば良い安心感。

しかも、留学生というポジティブなマイノリティ。コミュ障という少数派の引け目を感じなくて済むわけだ。

ま、そもそも英語が分からないから表の意味も分からないという根本的なストレスに悩まされたけど(大笑)

スポンサーリンク