スポンサーリンク

スクールカウンセリング第4回

11月 20, 2019

スポンサーリンク

いつもお世話になっているスクールカウンセラーさん。ちなみに、息子ではなく私がお世話になっています。 無料だしね ( • ̀ω•́ )b ✧

いつもありがとうございます。

スポンサーリンク

喧嘩について相談

ここ数日、息子と喧嘩が続いていることを相談しました。

そもそもの発端が、息子がイライラすることから喧嘩が始まるんですが、そのイライラきっかけが掴めない。私が地雷を踏んだらもう終わり。どうしたらいいのか。

結局、私が構いすぎなのかな、と思いました。ほっとけばいいかなって。そしたら、地雷も踏まないしね。兄弟がいれば、兄弟喧嘩してくれる所、一人っ子の息子はイライラを私で発散している部分もあるかもしれない。

あと、男の子はおだてて木に登らせるくらいが丁度いいって。確かに、うちの子は自分が出来ていないこと(足が速くないとか、泳げないとか、鉄棒ができないとか)はかなり冷静に自覚してるので、変な万能感というか、優越感のようなものは持たないで済んでいる。。。というか、自己肯定感が低すぎるくらいなので、もっとおだてよう!

「あなたが見ている子どもは誰?(過去の自分?理想の子ども?)」

あと、私が望んでいた「子ども像」と今の息子との乖離が激しすぎて、受け入れられていないことへの罪悪感が、最近、また強くなってきてるんです。

息子の幼稚園の同級生に野生児のような女の子がいたんですが、私は彼女とサッカー、キャッチボール、竹馬で競争、鬼ごっこで本気で追いかける、虫採り等々、色々やってて、やっぱり楽しかったんですよね。息子とはそうやって全然、遊べないんですよね。

私はああいう子どもが生まれてくると思い込んでいました。

蓋を開けてみたら、全く異なるキャラクターの息子。好奇心より不安が強い彼をなかなか受け入れるのに苦労しました。とはいえ、好奇心より不安が強い性質(消極的、引っ込み思案、付随して運動神経が鈍く見える)は、私も基本はそういうタイプで理解できるので、それほどは否定しないですんだと思います。

しかし、今の彼は、小学校の教室で、本当にどうでもいい事のチクリ屋なんですよね。。。それは本当に理解できないし、私が嫌なんです。。。

スクールカウンセラーさん曰く、小学校の先生方による息子の評価は、軒並み「良い子」らしいです。

ガッデム!(笑)

面白くもなんともない!!「それが嫌なんです!」って思わず叫んでしまいました。「良い子」なんて全然望んでない。先生にイタズラするくらいでいいのに。もっとやんちゃで、たくさん失敗して怒られてほしいのに。私自身は、全然目立たなかったですけど、良い子じゃなかった。

この間、息子は女の子とちょっとトラブって。確かに、相手の子が悪かったかもしれないけど、もう泣いて謝ってるのに、わざわざ先生に一部始終をチクリに行ってました…。この、ケツの穴の小さい男がっ!

ワタシの理想の子ども像

ちょっと話がそれますが:

書いてて気がついたんですが、私の理想のやんちゃな子ども像ですけど…私が4年生くらいの時、初めてと言っていいお友達がクラスでできたんですよね。Y子ちゃん。すごくスポーツ万能で、面白くて、優しくて、女子特有の嫌な感じの全くしない女の子でした。1年間、なぜか私と仲良くしてくれて、次の学年で引っ越しして行っちゃった。彼女、よく身体の大きな男子O君に「跳び蹴り~~~」って言って、本当にプロレスラーのようにひらりとジャンプして右足でO君の土手っ腹に飛び蹴り食らわせてました(スネを当てる感じですよ。かかとじゃない)。あの華麗な後ろ姿は忘れられない。。。O君、別に何も悪いことしてないんですよ(笑)でも、O君もそこは分かってて、本気で喧嘩してるわけじゃない。かなりアクティブなじゃれ合いって感じでした。

私の理想の子は、Y子ちゃんだったのかな。私は、息子にY子ちゃんのような子どもになって欲しかったのかもしれない。

ありのままの自分を受け入れてくれない親

話を元に戻して:

スクールカウンセラーの先生は、私の「良い子がイヤ!」という考えにビックリしてました。「あー。なるほどね。良い子が嫌なんですね」って。

息子からしたら、本当に酷い話な訳です。ありのままの自分を母親も父親も受け入れてくれていないなんて・・・書いてて泣けてきたわ。

私の母も、私のことは否定してばかり。そうはなりたくないのに、そうなってしまっている自分がいます。

「私が母にして欲しかったことを息子にする」

「私が母にして欲しかったことを息子にする」とスクールカウンセラーの先生からアドバイス頂きました。保育士おとーちゃんと一緒ですね。

頭では分かってるんですけどね。。。

少しずつ改善していきたいです。

スポンサーリンク