小学校プログラミング教育が黄色信号?①ーそもそもプログラミング教育とは?

1月 10, 2020

スポンサーリンク

Yahooニュースで「今年(2020年)4月から小学校で必修化されるプログラミング教育で、都道府県で準備状況にばらつきがあることが判明した。」という記事を読んだ。そこのお母さん、そう、オリンピックイヤーの今年、小学校でプログラミング教育が必修化されるんですよ。ご存知でしたでしょうか?

2020年小学校で必修化のプログラミング教育とは?“教育改革2020”って何…

2019.11.28

↓子ども向けプログラミング教室が今なら無料体験実習中!

小学生向け無料で体験できるロボット・プログラミング教室特集!2020年小学校…

2020.01.22

スポンサーリンク

Yahooニュース

Yahooニュースによると

福島県などでは管内の2割以上の教委が「最低限必要な指導体制の基礎が整っていない」(文科省)とされ、1学期からのスタートに向け、黄色信号が点滅している

としている。さらに

「もともとプログラミング教育に精通した職員がいない中で、4月からは英語や道徳の教科化が始まる。とても手が回らない」福島県会津美里町教委の担当者がこう打ち明ける。

とあり、達成したい目標と現場の実態の乖離が酷いのだろうなと思う。ゆとり教育で何を学んだのであろうか。

必修化と教科化

話がそれるが、「必修化」と「教科化」の違いについて記載しておく。どこで読んだのか出典を思い出せないので、私の解釈を書いてみる。間違っていたら申し訳ない。

必修化

必修化とは、生徒がみな必ず習う内容になるが、評価はされず成績はつかない。「新教科とはしないで算数や理科、総合といった既存の教科や活動の中で学ぶことになる(出典)」もの。

実際、文科省の出している『小学校プログラミング教育の手引(第二版)平成30年11月文部科学省』では、「評価」について以下のような文章があるので転載する。

(5)プログラミング教育の評価
プログラミング教育を各教科等の内容を指導する中で実施する場合には、「プログラミング的思考」等を育むとともに、それぞれの教科等の学習をより深いものとすることが重要です。プログラミングを実施した際の評価については、あくまでも、プログラミングを学習活動として実施した教科等において、それぞれの教科等の評価規準により評価するのが基本となります。すなわち、プログラミングを実施したからといって、それだけを取り立てて評価したり、評定をしたりする(成績をつける)ものではありません。

 その上で、(2)で述べたプログラミング教育で育む資質・能力なども参考とし、各学校がプログラミング教育で育みたい力を明らかにし、各教科等において「プログラミング的思考」等を育むための学習活動を計画し実施して、児童の資質・能力の伸びを捉えるとともに、特に意欲的に取り組んでいたり、プログラムを工夫していたりなど、目覚ましい成長のみられる児童には、機会を捉えてその評価を適切に伝えること等により、児童の学びがより深まるようにしていくことが望ましいと考えられます。また、教育課程内で各教科等とは別に実施する場合は、教科等の評価規準により評価したり、評定をしたりすることはありませんが、それ以外は前述と同様に児童を見取り、その評価を適切に伝えるなどすることが望ましいと考えられます

出典 『小学校プログラミング教育の手引(第二版)平成30年11月文部科学省』 (PDF)

教科化

一方で、教科化とは、(これも私のイメージなので間違えていたら申し訳ないのだが)授業があり教科書があり成績がつくもの。

英語の教科化

2020年、日本の英語教育に大きな転機が訪れます。この年から、小学3、4年生では外国語活動が、5、6年生では外国語科が始まるのです。日本の公立学校では外国語とはすなわち英語ですから、2020年からは、英語が小学校で教科に「昇格」するわけです。

出典:東洋経済

道徳の教科化

道徳の授業は、以前は教科外の活動として行われてきた。2013年、いじめ問題などを理由に、第2次安倍政権の教育再生実行会議が教科化を提言し、具体化が進んだ。授業は年35時間(小1は34時間)で、児童生徒への評価が導入された。5段階による成績ではなく、文章で記述される。

出典:コトバンク

プログラミング教育について解説した動画があった

文科省関係なので内容が固いが一連の動画があったので紹介しておく。Youtube の[設定] ボタンで再生速度2倍速で見ても時間がかかって、私は2本目の途中で終わってしまったが(>_<)

もう少し短時間でポイントを掴める動画を作って欲しいところ。

小学校プログラミング教育の概要1

小学校プログラミング教育の概要2

長くなりましたので、私なりの感想はこちらに分けました。

小学校プログラミング教育が黄色信号?② ー学校の先生の負担を減らそうよ

2020.01.10

子ども向けプログラミング教室についても読んでくださいね(体験無料)。

小学生向け無料で体験できるロボット・プログラミング教室特集!2020年小学校…

2020.01.22

LITALICOワンダーに関する記事はこちら:

プログラミング・ロボット教室のLITALICOワンダー はIT×ものづくりだ…

2020.02.02

小1息子、LITALICO(リタリコ)ワンダー 無料体験でロボットクリエイト…

2020.02.02

広告:

Tech Kids School【テックキッズスクール】 Tech Kids Schoolでは、プログラミング言語やスキルを身につけることだけが目的ではなく、テクノロジーを武器として、自らのアイデアを実現し、社会に能動的に働きかけることができる人を育てている。「サイバーエージェント」が運営。
プログラミングの学習だけでなく、自分のアイデアや成果物を他の人に発表するプレゼンテーションの機会も定期的に設けられている。

 

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/資料請求はこちら レゴ(R)ブロックを使ったプログラミングを素材とし、未来を担う子どもたちに必要な新しい学びを提供する【Z会プログラミング講座】。まずは資料請求!

 

パズル・ロボット・プログラミング、全部できるのは、自考力キッズ 能力開発系の人気コンテンツ
・パズル
・ロボット
・プログラミング
が全部学べる、低学年向けの教室!ロボットやプログラミングに興味が湧いたら、高学年向けの教室である「エジソンアカデミー」での継続も可能

 

プログラミング教室なら、エジソンアカデミー 「アーテックエジソンアカデミー」は学校教材メーカーのアーテックが長年教育現場で培ったノウハウを活かし開発したロボット教材と、MIT(マサチューセッツ工科大学)が開発した子供向け教育用ソフト「スクラッチ」をベースにロボット用に改良したプログラミング環境を使った、他社では真似できないオリジナルのカリキュラムでプログラミングを楽しく学べるスクール。

 

10歳からの「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」 世界80カ国以上の教育機関で採用される世界標準の教材で、多くの子どもが幼い頃から慣れ親しんでいるレゴ(R) ブロックと自由にプログラミングができるデジタル技術が融合した教材だ。

 

IT×ものづくり教室【LITALICOワンダー】 2019年6月には立川、7月には押上、吉祥寺に教室がオープンし、無料体験授業を積極的に受け付け中!

 

マインクラフトが学びに変わる!?楽しく学ぶ!【D-SCHOOLオンライン】 自宅で、映像で、安価に学べる新感覚の小中学生向けオンラインコース。子供達に絶大な人気を誇るマインクラフトをはじめ、英語&プログラミング、ロボットプログラミングの各コースを展開している。

 

「ロボット教室」体験授業受付中 【ロボット教室の特徴】
1.監修者:高橋智隆先生
教材ロボットの設計者は、ロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」、世界初の対話できるロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」(トヨタ自動車、電通と共同開発)の開発者。
2.年に数回の楽しいイベントで理科や科学への関心や興味を高める。
3.4つのコースでレベルアップしながらもっとやりたい!という好奇心を育てる。
4.理数系の基礎力をつける。ドリルでは学べない「空間認識能力」を育む。
5.オリジナルブロック+ワークで専門的な内容も体系的に無理なく学ぶ。

スポンサーリンク