iPS細胞の山中教授がコロナについて専門家 尾身氏と緊急対談:Youtube動画【新型コロナウイルス】

3月 14, 2020

スポンサーリンク

【新型コロナ対策 緊急対談】日本は「新型コロナ」にどう対応すべきか?〜尾身茂氏(新型コロナウイルス感染症対策専門家会議 副座長)×山中伸弥氏(京都大学iPS細胞研究所所長)

動画の長さは56分。私は1.5倍速で見ました。

3/5の時点でアップされている動画ですので、真新しい情報はないのかもしれません。

山中先生が新型コロナウイルスについて解説しているのではありません。誤解なきよう。山中先生は司会進行&解説者という立場です。

素人にも理解できるように、山中先生が一段も二段もレベルを落として専門家である尾身氏に質問してくれます。そしてまた、専門家の回答をわかりやすくおさらいしてくれます。ありがたいことです。そういった姿勢(一般の人に分かりやすく伝えたい)が本当に素敵だし素晴らしいと思います。

個人的には、インフルエンザの違いが分かりやすかったですが、クラスターについては・・・イマイチ分かったような分からないような(>_<)アホですみません。もう一度、見直してみます。
クラスターとは集団感染のことだと思うのですが、集団感染を引き起こす人のこともクラスターと言っている(?)ように受け取れたので少し分かりづらかったです。また、人に移す患者さんとそうではない患者さんの違いはまだはっきりとは分からないそうです。そういうところもモヤモヤする要因です。

「季節性インフルエンザのように4月には収束するのか?」という一般市民が知りたがっているであろう質問には、専門家からの直接のはっきりした回答はありませんでした。

↓こちらも合わせてお読み下さい:

【新型コロナウイルス】Youtube動画:iPS細胞の山中教授が専門家の尾身さんと緊急対談

スポンサーリンク