スポンサーリンク

紀の国屋「おこじゅ」!その実態は「多摩どらやき」!意味は?

12月 23, 2019

スポンサーリンク

いただきもので、はじめて紀の国屋の「おこじゅ」を食べました。「多摩どらやき」というジャンル(?)のようです。とても美味しかったです♪金額や味の感想なんぞをつらつら書いてみます。

スポンサーリンク

私が食べた感想

とても美味しいです!どらやきの皮がとても柔らかく、甘すぎず、ほんのり黒糖の味がして素朴な味。私は、一般的などら焼きの、特に甘い皮が苦手ですが、これはとても美味しく頂きました。

データ

出典:紀の国屋

商品名おこじゅ
原材料砂糖、小麦粉、卵、小豆、塩、ハチミツ、寒天、膨張剤
熱量149kcal
賞味期限製造日より8日間
価格各130円(税込み) ※2019.7/29(月)改定

「おこじゅ」の意味は?

おこじゅとは 多摩の むかしことばで「三時のおやつ」のこと

出典:紀の国屋

和菓子大好きな息子

息子は団子、大福、どらやき、最中、羊羹・・・と和菓子が大好き♡

昭和、いや、大正生まれかと思うくらいレトロなタイプですね。 丸坊主が似合うキャラなので、丸刈りにしたいのですが、幼稚園年中を最後に、嫌がるようになってしまいました。色気づきやがって(笑)

ちなみに、この「おこじゅ」を頂く前に、紀の国屋の「最中」も食しております。二人で1個ですが。 気合いが入った和菓子好きです。

二人で半分個だよと言ったのに、気づいたら息子フィニッシュしかかっていた。慌てて止めて私が食す

洋菓子より和菓子を好んでくれたほうが、脂肪は少ないと思うので少し安心できます。しかも、あんこは健康食品とな。

なぜ、こんなに「おこじゅ」について熱く書いているのだろうと・・・ふと思う・・・。

ただただ、前夜観たM1グランプリで優勝したミルクボーイの「最中」ネタの影響によるものだと、はたと気づく私であった。

モチベーションアップ 
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク