2019夏の家族旅行:沼津港&大瀬海水浴場がとても楽しかった件2

8月 10, 2019

スポンサーリンク

夏休みの沼津旅行、2日目です。前回の続きです。

スポンサーリンク

旅の行程 二日目

  • <2日目>
    1. 沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム
    2. たまたまやっていた大道芸、猿回し
    3. ランチはお寿司!INOに向かう
    4. おみやげもの
    5. かき氷

沼津港深海水族館 シーラカンス・ミュージアム

そこそこ楽しかったです(^-^;;

有名な大きい水族館に比べるとこぢんまり、目玉もシーラカンスぐらいなのですが、キレイなお魚、面白いお魚を見るのは面白いですね。

この手の観光目的の場所は、ホテルなどに割引券が置いてあるので、忘れずに利用しましょう。

金額など正式情報は公式ホームページ参照です↓

ボディビルダーのようなカニ

背中に鬼がいる!!

「俺の背中を見ろっ」 by カニ

シーラカンス

「カーッ!」
…冷凍だけどね
剥製シーラカンス

水族館スタッフによるシーラカンス解説イベントがあり、お話を聞きました。 シーラカンスは未だに謎の多い魚なんですね。 ヒレの数やその力強さにビックリしました。ホント、歩き出しそうな感じ。

この棒がね、握れるようになっていて、水深0mはぬくい感じ。800mはひゃっこい感じ。
エビ。水草?木?に絡まってるのは、写真だと囚われの身に見えるんですが、肉眼で見ると自らそこを選択した感じ。どちらかというと「俺様は天上人や」って言ってる。
           チン♪
  チン ♪              チンアナゴ♫

「オーム…」

↓ 虫が苦手な方には辛い画像かもしれません。

オオグソクムシの「グソクムシ」は漢字で書くと『具足虫』とのこと(「具足」とは鎧・甲冑のこと)。

てっきり「愚足」かと思った…

 

 

 

 

 

 

オオ 愚足 具足ムシ

たまたまやっていた大道芸、猿回しを見る

「沼津みなと新鮮館」のデッキでたまたまやっていた猿回しを見ました。暑い中、頑張ってました、お猿さんとお兄さん。

息子は一生懸命見てました。どう感じたかな。

多分この方たちです↓

ちなみに、「沼津みなと新鮮館」の裏側はこんな感じになっていましたよ↓

ランチはお寿司!INOに向かう

前日から旦那が決めていたランチの場所。INO(沼津魚市場)にある「うお亭」さんを目指して暑い中、歩く…

やっと、入り口まで辿り着く↓

沼津市魚市場株式会社

2階に上がって通路をずっと奥へ進む↓朝早く来るとセリの様子を見学できるのだろうか。いつか来てみたい。

2階通路を奥まで進む。早朝だとセリが見られるのかな。
フォークリフトたち。
荷札

 

 

 

やっとお寿司屋さんに着いたと思ったら・・・

どーーーーん!定休日でお休み↓ (>_<)

うお亭さん、定休日。

もう炎天下の中、歩けません…。

隣のお店に入りましたが、息子が崩れて「ダメダメ」になって大変。こちらもつらい。お寿司が食べたいのは分かるよ、でももう歩けないからここに入ろうね、で納得したはずが、メニューを見て「ここじゃ食べたいものがない」と言いたいのだろう、ずーーーーーっとグズグズ崩れてしまった(こういうグズりはまた別途書きたいです) 。

↓お店自体は、オーシャンビューがテンション上がる感じ!

オーシャンビュー

味は…お寿司が食べたかったなぁ。

おみやげもの

「沼津みなと新鮮館」 に戻り、お土産物を買う。

また、干物もいくつか買う。

かき氷

通りにのぼりが出ててね。日光の天然かき氷ということで食べてきました。

 

 

 

帰路につく

他にも回りたかったんですが、子どもも帰りたいになってしまったし、疲れたということもあり、珍しく3時台くらいに高速にのって帰路につく。いつもは帰宅時間は夜の9時~11時。今回は5時すぎくらいに家に着いていた。

夕食、家で作りましたよ。早速干物を焼いて頂きました!

行きたくて行けなかっった所:

我入道の渡し船

なんと!まさか!8月中はやってない模様。

伊豆フルーツパーク

遠かった…いつか絶対に行く!

柿田川湧水公園

旦那が行きたがったが、私がよく分かってなくて、却下してしまった。。。よくよく見たら、すてきじゃーん。行けばよかった!パパ、めんごめんご。

スポンサーリンク