小2算数 dL(デシリットル)の変換以外にも使える単位変換テーブル!ポイントはprefix(接頭辞)

スポンサーリンク

小2算数 dL(デシリットル)の変換以外にも使える単位変換テーブル!ポイントはprefix(接頭辞)

小学2年生の算数で出てくる dL(デシリットル)の単位変換。日常の生活ではdLという単位はほぼ使わないですが、なぜかテストには出てきます(笑)。※2020年の改訂でリットルはl(小文字)からL(大文字)に変わったそうです。

勉強した直後であればすんなり解けた息子も、時間があいて久しぶりに取り組むとすっかり忘れておりました。

究極、暗記問題は忘れては思い出し…を繰り替えすしかないと思ってはいるのですが、分かりやすく覚える方法はないかと検索した所、Metric System(メートル法)の変換テーブルが出てきて、個人的に頭の中がスッキリしたので、紹介しようと思います。

※ついでに英語も覚えたいので、英単語がやたら出てきます。prefix(接頭辞)を覚えることは、後々英単語の暗記にも繋がるので役立つだろうと思います。

スポンサーリンク

ポイントのみ

まず最初に、小学生で必要な 長さ、かさ、重さの単位変換をポイントのみ紹介しておきます。

長さの単位

1cm=10mm
1m=100cm
1km=1000m

かさの単位

1dL=100mL
1L=10dL=1000mL

重さの単位

1g=1000mg
1kg=1000g

1t=1000kg

 

上の3つを覚えられれば、本記事はこれ以上読む必要はないかもです😂

この記事では、少し別な角度から単位変換の覚え方を紹介したいと思います。元ネタは英語のYoutube動画です(リンクを貼っておきます)。また、以下の書籍で紹介されている「単位ボックス」も基本は同じ考え方だと思います(ここでは紹介しません)。

Metric Systemまとめ

いきなりですが、まず最初に、まとめた画像を載せますね。

この画像を使ってどうやって単位変換するのかということですが、以下の動画を見るとイメージがつかみやすいと思います。小数点の場所に注意してください。

BASE UNIT は、接頭辞がつきませんm(メートル), g(グラム), L(リットル) の3つになります。

※自動翻訳で日本語の字幕を表示できます。

↓少し長いですが、こちらも分かりやすいです。

 

▼WikiPediaの「SI接頭辞」に全ての一覧表があります。

メートル法(metric system)とは

メートル法(metric system)とは、

長さの単位であるメートル(フランス語: mètre)と質量の単位であるキログラム(仏:kilogramme)を基準とする、十進法による単位系のことである。

引用元:Wikipedia

メートル法と聞くと長さだけと感じますが、重さの単位も範囲なのですね。そして、ここで紹介している多くの動画で、リットル(L)も同じ方法で単位変換できるとしています。

prefix(接頭辞)の意味

  • kilo(キロ) – Thousand(1000)
  • hecto(ヘクト)– Hundred(100)
  • deca(デカ) – Ten(10)
  • deci(デシ) – Ten(10)
  • centi(センチ) – Hundred(100)
  • milli(ミリ) – Thousand(1000)

この接頭辞の最初の文字を並べると、以下のようになります。

k – h – da – (BASE) – d – c – m

Metric System(メートル法)を覚える方法として、以下のゴロ合わせがあるそうです。

King Henry Died by Drinking Chocolate Milk.

↓参考動画。

面白いですね。

hecto, deca って何?

ヘクト(hecto)とデカ(deca)は日常生活でも使わないので暗記する必要はないでしょう。ただ、接頭辞として覚えておくと、後々、英単語を覚える際に役立つかもしれません。

dec- で始まるのは10を意味すると覚えています。例えば、「十進法」は decimal。「10年間」は decade。上述の deca、deci もそうですね。

※デカは動画によって deka と deca の2つの表記が見られますが、WikiPediaの「SI接頭辞」では deca になっています。

ちなみに、ヘクトはヘクトパスカルで使われていますね。hecto- の接頭辞の意味は 100 です。

その他の動画

こちらの動画も役立ちそうなのでご紹介。

↓耳に残る歌で覚える変換テーブル。ヘビロテです😆

↓T(テラ)G(ギガ)M(メガ)、μ(マイクロ)、n(ナノ)、p(ピコ)なども紹介されています。こちらも頭が整理される感じ。

おまけ:デシリットルを感覚的に覚える

おまけとして、普段使うことのないデシリットルを感覚的に覚える方法です。

以下の記事にも書きましたが、IKEA の計量スプーンにデシリットルがあります。

子どもが自分で計って 1dL は 100mL だと理解するのに役立ちますよ。

(我が家ではできていませんが)お風呂グッズにしてしまって、計量カップと一緒に計って遊ぶほうがより身につくかもしれません。

created by Rinker
IKEA (イケア)
¥980 (2021/06/14 16:36:49時点 Amazon調べ-詳細)

さいごに

本記事では、Metric System を利用した単位の変換方法について紹介しました。どなたかのお役に立てれば嬉しいです。一緒に英語も勉強して一石二鳥になったら理想的ですね。

小3の息子は、私がまとめた画像を一瞥して終わってしまいましたが・・・(汗)

いつか一緒に動画を見たいと思っています😅

スポンサーリンク