スポンサーリンク

嗅覚・味覚を失うことはCOVID-19の症状なのか?:阪神 藤浪選手の報道から知られるように

3月 28, 2020

スポンサーリンク

嗅覚・味覚を失うことはCOVID-19の症状なのか?:阪神 藤浪選手の報道から知られるように

阪神タイガースの藤浪選手が新型コロナウイルス感染のPCR検査で陽性反応が出たそうですね。藤浪選手はファンへの啓発を考えて実名報道を望んでいたそうです(>_<)

スポンサーリンク

ファンへの啓発を考えて実名報道を望んでいた

日本でこういうことを実名で公表するのは、とてもとても勇気がいることだと思います。そして、今までニュースには全然上がってきていなかった嗅覚・味覚の消失という特徴がこうやって世間に知れ渡るということは、本当に意義のあることだと思います。 藤浪選手も、また他の感染している方々も、しっかり療養されて早くよくなりますように。

実際に、藤浪選手と同じ症状で心配になり、検査を受けたら陽性だったという女性のニュースもあります。

純粋に、他者を思っての行動は素晴らしいことだと思います。そして、情報が出てくると敵の正体がどんどん暴かれていく感じがして安心感も得られます。

実名公表、勇気がいったと思います。だって「どうして会食してたんだ」とかさ、いろいろ細かいことを書く人が既にいましたもの。しょうがないじゃん、済んじゃったことは。

自粛を頑張ってるから、してない人たちを批判したいのでしょうか。言いたくなる気持ちは分かる部分もあります。けど。他人を批判ばかりする方々ってどれだけ聖人君子なのでしょうか。私は自分自身が「非常識」だと悩み周りと同じにできない自分にいつも苦しんでるんですが、「自分は正しくて他人を批判ばかりしている」方々が本当に信じられない。

時を戻そう。藤浪選手の記事です。

(日刊スポーツの記事を読んだだけなので、間違いがあるかもしれませんが)PCR検査を受けるように判断したお医者さんも素晴らしいと思います。海外では、3/22 にニューヨーク・タイムズで記事が出ていたようです。このお医者さんは、それ以前にいろいろ情報収集されていたのでしょうか。そう思いたいです。

↑全然、読めてませんが・・・。

山中教授のホームページより

山中伸弥教授のコロナに関するホームページでは、2020年3月28日現在、「 正しい可能性があるが、さらなるエビデンスが必要な情報 」として、「 嗅覚や味覚異常が主な症状の時もある 」とあります。

イギリスのお医者さんのツイッター

ツイッターでは、以下のような記述もあります。イギリス在住のお医者さん(HIV と sexual healthが専門?)のようです。

簡単に訳してみました:「COVIDと確認されて家にいる。私のメインの症状は anosmia[無嗅覚症](嗅覚の消失)と ageusia[無味覚症] (味覚の消失)で、熱も咳もない!症状は軽いことがあり、気づかぬうちに弱い人達に移してしまっているかもしれない。できるなら、stay at home が大切!」

CNNのニュース

CNNのニュースです。全然、読めてませんが・・・

さいごに

嗅覚や味覚の消失は、COVID-19の症状の一つかもしれないし、そうではないかもしれない。しかし、こういった手がかりとなる情報は、不確かであっても知りたいと思いました。

もしこの症状が出たら近くの保健所に連絡はすると思います。PCR検査を受けられるかどうかは分かりませんが、ポイントはそこではない気がしています。。。

大事なことは、この症状が出たら、可能な限り家にこもり自主隔離すると自分の行動を決められることでしょう(嗅覚味覚消失の原因に、他に思い当たらない限り)。起こり得る事態を想定して自分が取るべき行動が決まると安心感に繋がります。

無自覚に他人に移すことだけは避けられますからね。

スポンサーリンク