スポンサーリンク

小2息子:国語ドリル『論理エンジン小学生版1年生―どっかい・さくぶんトレーニング』

4月 20, 2020

スポンサーリンク

論理エンジン小学生版1年生―どっかい・さくぶんトレーニング レビュー

3月から始まった全国一斉の休校措置+春休みということもあり、現小2の息子に国語ドリル『論理エンジン小学生版1年生―どっかい・さくぶんトレーニング』を購入しました。

ある程度、終わらせたので、簡単ですがレビューを書いてみます。

ちなみに、小2息子は読書は大好きです。しかし作文は大嫌いです。自分の考え・気持ち、感情をきちんとした文章で改まって表現することが大の苦手です(書くのも言葉で話すのも)。

スポンサーリンク

論理エンジンとは

  • 著者: 出口汪 (ひろし)
  • 出版社: 水王舎 (2007/4/1)
  • 発売日: 2007/4/1
  • 梱包サイズ: 25.6 x 18 x 1.2 cm

確かな「国語力」と健全な「思考力」を育てる教材。声に出しながら言語感覚を磨く。物語文・説明文・生活文をバランスよく配置。知識を定着させながら進めるスパイラル方式で楽しく学習できる。保護者用の詳細な指導書・解説書つき。

引用:Amazon

「国語は全ての教科の土台です。」とあります。また、「考える力、判断する力がつき学力がぐんぐん伸びる」となっています。

なぜ買ったのか

たまたま図書館で読んだ出口さんの『国語が変わる』という書籍(違うかも汗)が、結構良かったので、Amazonで評判の良いこちらのドリルを試しに購入してみました。

論理的思考力を養いたいという思いがあり、また、ドリルのタイトルに「どっかい・さくぶんトレーニング」とあるように、作文の書き方も学習できるのかなと思い、購入しました。

もくじ

「れべる」は1~10まであります(大問が10個あるということです)。各「れべる」の冒頭にある文章を声に出して読み、「すてっぷ」という設問に答えていきます。「すてっぷ」設問は5個あります。

保護者向け解説がたくさんある

解答解説ページにかなりのページ数がさかれています。

この本の使い方

文字に起こしてみます。

  1. はじめに文章があります。楽しいお話や身近な話題、ためになるお話ばかりです。何について書いてあるか、どんなことが書いてあるかなど考えながら声に出して読みましょう。よく分からなかったら、何回でも繰り返し読んで下さい。
  2. 読み終わったら「すてっぷ1」の問題を解きましょう。ここでは主に文章全体の捉え方について学習しますので、1で文章を読んだらすぐに解きましょう。
  3. つぎに「すてっぷ2~4」の問題を解きましょう。主に□の中の文章について、問題が出されています。その文章を読んで、答えを書いていきましょう。
  4. 最後の「すてっぷは5」は、自分で考えたり、調べたりする問題です。難しい問題はおうちの人に手伝ってもらいながら、考えてください。

「れべる1」の「すてっぷ1」(右ページ)と「すてっぷ2」(左ページ)の例です。文章を読んで、お話の筋に沿って絵を並べたり、文章で描写されている犬の絵を選んだりします。

↓「すてっぷ5」は息子が大の苦手とする問題です。

上記の画像の問題は、自分がした「よいこと」とその結果起きた「嬉しかったこと」を文章で書く問題です。このドリルの最後の問題です。

我が息子には、とってもハードルの高い問題で、結局ヒントを上げて、というか答えを私が考えて、箇条書きしてもらおうとしたのですが、それでも最後までやりきることができませんでした。←諦めました。

息子の様子

問題文には、イソップ童話がいくつか使われており、イソップ童話の単行本が好きな息子には馴染みのお話だったので取っ掛かりはよかったようです。つまり、最初だけ嬉しそうにはじめていました。

しかし、息子は読書好きですが、音読が大嫌いです(1年生時代の音読の宿題は、観念してやっていたみたいです)。

親バカですけど、彼の音読は下手じゃないんですよ(声が小さすぎますけど)。スラスラ結構なスピードで読み下していけるといいますか。なので、いつもさり気なく褒めるように心がけているのですが。息子の様子を見ていると、褒められるのも嫌なんだろうなぁと思います。難しいです。

なので、勉強を嫌いになってはほしくないので、出来ないところは無理強いせず。

うそうそ、結局怒鳴ってしまう私がいます。(苦笑)

ま、音読に関しては私が読む。カギカッコのセリフ部分は息子が読む、という方法で進めることが多かったです。

先程も書きましたが、文章を自分で書く問題は解かせることを諦めました。ここに関しては、別な方法にて気長にいこうと思っています(笑)

私の感想

Amazonのレビューにもあるように、解説ページがかなり多く、問題が少ない感じがあります。大問10問だけでこのお値段は少し割高な印象です。

また、作文という観点からいうと、だいぶ物足りない感じでした。作文が好きな子には良いのかもしれませんが、作文が苦手な子には・・・息子の場合は、ますます「嫌だ!やりたくない!」が強くなってしまった感もあります。トホホ。

とはいえ、Amazonのレビューでは高評価ですし、読書習慣がないお子さんには良いドリルなのかなと思います。

ちなみに、親が解説ページを読めば、今後の自宅学習にも活かせるのかなぁと思いながら私は1ページも読んでいません。。。(>_<)

新型コロナウイルスで休校が続きますが、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。(なんちゅーまとめ方)

 

スポンサーリンク