スポンサーリンク

DIY初心者がIKEAのカーテンレールを取り付けてみた!

1月 4, 2020

スポンサーリンク

引っ越しに伴ってIKEAカーテンレール設置した。半年以上前の作業を思い出しながら記事を書いてみる。ちなみに、主人も私もDIYは初心者。私(主婦)のほうが知識はあるぜぃ。しかし悔しいかな、レールを持ち上げたり、高い位置にアンカーを打つ作業は男性がいないと無理だったyo。

IKEA好きだが、大物になると二の足を踏む。特にカーテンはサイズ感が違うから、手を出さない方が懸命と思いつつ、誘惑に負けてしまった。 どうなる!?

現在の窓。2019.01/01撮影

注意:DIY初心者のただの主婦が失敗しながら(穴をたくさん開けまくった)作業した内容の一旦を紹介しております。読者さまご自身の責任において、本ページの内容をご利用頂けますようお願いしマス。

スポンサーリンク

前準備

窓の大きさを計測し、IKEAで買い物!←実際は何回か足を運んで悩んだ。

「とりあえず、やってみよー!」と、私一人で適当に穴をたくさん開けて終了・・・。ヤバし。自分でも驚く行動力。

作業イメージがイマイチはっきりしないDIY初心者。そんな中、引越しの一環でエアコン取り付け工事があった。お高い工事料を取られてしまった。こちらの確認不足といえばそれまでなのだが、せめて知識を得ようと試みた(笑)。

おじさの作業を観察し、話しかける。「そんなに重いものでも石膏ボードに設置できるんですねー。」おじさんは、石膏ボードアンカーについて色々教えてくれた。しかも、3つくらいクレタ。ありがとうございます!張り切ってお茶を振る舞ったyo。

下地センサーのことなども少し教わった。

よし、イメトレはバッチリだ!

石膏ボードにネジを打つ方法については、Googleなどで「石膏ボードアンカー」と検索するとたくさん出てきますので、そちらを参考に調べて見て下さい。

材料

写真を取り忘れたので、IKEAのリンクで紹介:

ちなみに、RÄCKA レッカ / HUGAD フーガード ダブルカーテンロッドコンビネーション というセットがある模様。あたいは知らずに単品を組み合わせて購入した。

↓カーテンロッドはダブル。手前に太い棒、奥に細い棒を渡している。

fig1:失敗たくさん

太い棒の受け: ×3個

BETYDLIG(ベティードリグ) 壁/天井用ブラケット

太い棒: ×1本

HUGAD(フーガード) カーテンロッド

太い棒の両端飾り: ×1組

BLÅST(ブロスト) フィニアル1組

細い棒の受け: ×3個

BETYDLIG(ベティードリグ) カーテンロッドホルダー

細い棒: ×1本

RÄCKA(レッカ) カーテンロッド

細い棒の両端飾り: ×1組

RAFFIG(ラッフィグ) フィニアル1組

麻の青いカーテン:AINA アイナ

白いカーテン:商品名不明

IKEAの店舗で購入したのだが、この記事を書くにあたってネットで探したが見つけられず。レースカーテンのかわりに↓コレにした。紐で結ぶため、取り外しがラクで気に入っている。この写真では、手前に吊られているが、今は奥の方に吊るしている。

白いカーテン。

手順

写真がほとんど残っておらず。大体以下のような流れだったはずだが、記憶を辿って書いており間違いがあったら申し訳ございません。

  1. 太い棒の受け3箇所の取り付け:←ここが一番難しい。
  2. 細い棒の受け3箇所の取り付け
  3. それぞれ棒を渡す。注)カーテンによってはカーテンを通した状態で渡す。
  4. 棒の両端飾りを付ける

既に紹介した写真「 fig1:失敗たくさん 」にあるように、恐ろしい勢いでたくさん失敗している・・・。以下に、1の「 太い棒の受け3箇所の取り付け 」のみ説明する。それ以外は、なんとなく分かるハズ。

難関!太い棒の受け3箇所の取り付け

↓IKEAの取り扱い説明書から拝借。赤丸で囲んだやり方で取り付けた。

IKEAの取り付け方法より拝借

取り付け場所を下地センサーで調べる

窓枠付近であるためか、柱が多く、その柱にネジを打つことができた。柱が無い場合、石膏ボードアンカーを取り付けることになる。

必要な場所にアンカーを打つ

おじちゃんに頂いた石膏ボードアンカーをありがたく打つ。

旦那にやってもらうの図
マーベル 石膏ボードアンカー 下穴錐一体型 グリッパZ 25本入 MGP-25

ネジ止め

受け3個をネジ止めする。

以降は、「手順」に戻って2番以降を行う。

写真

設置直後
タッセルホルダーはセリアのフック(^-^;; ちょっと使いづらくなってしまった。
白いカーテンは全開にすることはないのでクロスさせている。

番外編:窓の断熱フィルター

外からの目隠し、床の日焼け防止、夏の断熱目的で窓にフィルターを貼っている。

スポンサーリンク