茨城の公立高校から米ハーバード大学へ!習い事は?英語はどうやって身につけた?

スポンサーリンク

茨城の公立高校から米ハーバード大学へ!習い事は?英語はどうやって身につけた?

今朝たまたま見た日テレの「スッキリ」にて、地方公立高校からハーバード大学へ現役入学を果たした、松野知紀さん(18)のインタビューを流していました。

茨城県の日立市出身の彼は、小中高とずっと公立学校に通っており、帰国子女でもなければ、長期の語学留学の経験もないとな!

すごい!!!もう目が釘付け!!!

ハッと気づいて録画ボタンを押しました。

ということで、本記事では、「スッキリ」の番組内容から紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

習い事

ピアノ、水泳、テニス、そろばん、英会話、体操(一時期)!!

これはなかなかの過密スケジュール

かなり忙しかったそうですが、ほとんどのものは自分から「やりたい!」とご両親にお願いして始めたそう。

元々、好奇心旺盛な松野さんは、親御さんから押し付けられた習い事は一つもなかったそうです。なんと。

ハーバード合格の秘訣①英会話+文化

4~5歳から近所の英会話スクールに週1で通っていたものの、そこで英語力が特段上がったということはなかったそう。

ご本人的には、中学の時に始めたオンライン英会話が大きかったようです。

特にヨーロッパの先生(セルビアの先生など)とレッスンすることが多く、英語力を上げるだけでなく、いろいろな国の文化を知ることが楽しかったことも大きく、それで続けることができたと。

このオンライン英会話のレッスンは毎日25分続いたそうです。すごい!!!

ちなみに、番組内で明言はありませんでしたが、DMM英会話 のようです。

幼少期(4~5歳)から英語に触れていた効果は、少なからずあっただろうと思いますが、中学からであっても努力をすれば相当の効果があるというのは、親としてはかなり勇気づけられますね。

英語、中学からでも間に合う!

ハーバード大学合格の秘訣②国際イベント体当たり

(講義形式の授業を受けて英語力を上げたというよりは)フォーラムなどに参加して、ネイティブのアメリカの同級生たちと会話をして、終わってみたら英会話力が上がっているということが多かったそう。

また、さまざまなイベントに積極的に顔を出したそう。

ディベート部に所属し、英語のイベントに参加したそうで、特に、高校1年生の時に世界30の国と地域の学生が集まる国際会議に参加されたことは大きかったようです。

高校1年の時には、国際学生サミット(中国・北京)に日本代表として参加。ロシアの公共交通システムについて提言し、表彰を受けた。その後もG20大阪サミットの関連行事のY20(ユース20)などに出席し、世界各国の同世代と交流を深めるうちに「こんな環境の中で学問を究めたい」と考えるようになった。

引用:毎日新聞

こういった経験を積んできたと入試の際にエッセー等でアピールできたことが、合格に直結できた一因ではないかと番組では紹介されていました。

そういったイベントやディベート大会などに積極的に参加できるという所も強みなのだろうなと思います。

苦労したこと

苦労した点として、学校側に、ハーバード入試に対する経験がなかった点をあげられていました。

前例がないと、ノウハウがないですよね。

実際に海外進学した人にご自分でリサーチするなどして、主体的に受験への準備を進められたようです。

それでも、インタビューの最後には、学校に対してサポートへの感謝を忘れない松野くん・・・。素晴らしい!スーパー18歳。

通っていた高校は?

出身高校は、茨城県立日立一高だそうです。「茨城県立日立第一高等学校」で調べると、2012年に附属中学校を併設、中高一貫教育が始まった学校とのこと。

校則が厳しくなく、かなり自由な校風で、生徒の自主・自律の精神が尊重されている。1974年に制服が完全自由化されてから今日に至るまで、制服を設けていない私服校である(附属中学校は制服有)。 SSH(スーパーサイエンスハイスクール)、SELHi(スーパーランゲージハイスクール)に指定されており、普通科以外にサイエンス科を設置し医学系や理工系の大学進学を目指す生徒に有益な環境を整えるなど理系教育に力を入れている。

引用元:Wikipedia

私も息子には、中学から「制服がない学校」へ行って欲しいと思っているのですが、今の環境では、そんな些細なのぞみすら叶えることが難しいです。

留学経験

番組内ではハワイ旅行(小3)とシドニー短期留学(中2)の写真が簡単に紹介されていました。

他にもきっと、旅行などにはたくさん行かれているかもしれませんね。

松野さんがハーバード大で学びたいこと

ハーバード大では主に政治学を学ぶつもりだ。将来は国際機関やシンクタンクでの勤務、政治家の道も視野に入れている。「マイノリティー(少数派)の意見を考慮できる政策作りの仕組みを形成したい」と話している。

引用元:毎日新聞

素晴らしい。もうね、あたい泣きそうです(イミワカラン笑)。日本からこういう若者が出たんだなぁって。

若い世代はこれから少子化やら気候変動やら大変な時代に突入すると思うのですが、コロナで明らかになってしまった斜陽日本を、少しでも良い社会になるよう変革して欲しいです。

あと、ハーバードでマイケル・サンデル教授の政治哲学を学んで日本に広めて欲しい~。

created by Rinker
¥2,178 (2021/06/14 20:59:58時点 Amazon調べ-詳細)

さいごに

本記事では、茨城の公立高校から米ハーバード大学へ合格を果たした松野さんについて、「スッキリ」の番組で流れたインタビューを紹介しました。習い事や英語の習得方法について知ることができ、幼い子がいる親御さんには、少しでしたが役に立つ内容もあったのではないでしょうか。

 

松野さんは、インタビューの最後に「(自分が)面白いと思うことをやってきたらハーバード合格という結果がついてきた、という感じ。」と話されていました。もうね、反省しきりの私。

松野さんは、私が思う息子になって欲しい青年の姿なのです・・・🤣。

でもね、根本が違う

大きな開きがある。

最大の違いは「好奇心旺盛」かどうか。

うちの息子は周りよりも幼く、好奇心はあるのだがそれよりも不安が強い怖い。恥をかくこと失敗することも必要以上に恐れている。成長するにつれ、好奇心が勝る時期がくると思っていますが、下手したら社会人になってからかもしれない。だから、私が今、押し付けてしまう。押し付けられた息子はキライになっていく💣💥

負の連鎖です。息子になさすぎるものを無理にこちらから押し付けても逆効果なだけなんですよね(ブログで散々書いてる)。

松野さんの場合、この「好奇心」を親御さんが上手に育てたのか、それとも、もともとご本人の気質なのかは分かりませんが、この決定的な違いはもうしょうがない。

また、コミュニケーション能力や特にアピール力もとても高そうで、ここも息子とは大きく異る点です。

息子を見ていると、一度やったことは大丈夫。でも未知なるものへの対応が本当に出来ない。人と話すことも苦手で発言できない(例えば歴史に関するオンライン授業は受けたいけど、ZOOMで意見を求められたら困るから受講しない息子。不安が強くてやりたいことができない状態、すでに社会生活へ支障が出ています😭)。

こういった困難を抱えている子を、どう導いていけばいいのか、非常に難しいです。理想を言えば松野さんのようになって欲しいですが、息子は全くもってそうではないことを受け入れて、でもそんな息子を精一杯、愛していこうと思います。こういう息子が悩みながらも輝ける場所を見つける手助けはしたい。自分で見つけられる子に育ってくれたら最高です。

とはいえ、好奇心もコミュニケーション能力も育つように、でも息子がキライにならないようにこれからも工夫はしていくつもりです・・・難しいですが。

 

松野さんはインタビューでも本当に落ち着いていて、なんというかいわゆるギフテッドとはこういう人をさすのかな、と思いました(詳しくは知りませんけれども)。政治への関心も高く、社会へ貢献したいという思いもある点が、ただただ自分の優越感を保つために「偏差値が一番の学校へ行く」という考え方とは決定的に異なると思いました。

一方で、「スッキリ」にゲスト出演されていた国際ジャーナリストのモーリー・ロバートソンさんは東大と米ハーバード大にダブル合格したそうですが、その目的は「当時やっていたパンクバンドを宣伝するため」だったそうです。これも面白い動機だな~と思いますし、私自身はこちらの方が親しみがあったりもします。

以上です。

 

おまけ。「公立校 ハーバード」で検索して知ったのですが、↓こういう方もいらっしゃるんですね。

一人娘が大分の県立高校から米ハーバード大に異例の現役合格。その背景には母親の“非常識な教育法”があった。妊娠中に育児本を200冊読破。独自の教育法を見出し、0歳から英語と日本語の絵本を読み聞かせ、2歳から英語を学び始め4歳で英検3級。週末はホームパーティで社交性を磨き、幼稚園に通わせるつもりはなかったが、仕方なしに1年だけ通園。偏差値主義や受験システムは無視。もはや東大や京大なんて眼中にない、世界レベルの学力の伸ばし方がわかる。

引用元:Amazon

うっかり中古で買ってしまいました😂

  


子供向けオンライン英会話 hanaso kids【キャンペーン実施中】
子どもが楽しみながら英語が学習できるレッスン!
今なら無料で体験できます♪
息子も無料体験30分を受けました!
オススメ

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!
我が家も聞いていました!
無料サンプルありがたい!

こどもオンライン英会話なら元祖 リップルキッズパーク
無料体験レッスンを受けてみよう!
最安270円からの割引レッスン。
兄弟一緒に受講しても料金は1人分!
英検2次試験(面接)のデモトレーニング対応

会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」
2007年の創業開始から会員数70万人を突破、
講師数5,000人以上を誇る国内最大級のオンライン英会話サービス。
会員登録(無料)で通常2回(1回25分間)の体験レッスンを受講できます!

※私もレアジョブの無料体験レッスンを受けました!
とても楽しく安心して受けることができましたよ。

ネイティブキャンプ
予約不要で24時間365日好きな時にレッスンができます♪
現在7日間の無料体験キャンペーン実施中!
短期間でお得に圧倒的な英語力を手に入れる!
忙しく時間が不定期な方向けです。

スポンサーリンク