スポンサーリンク

大人の発達障害疑いの私がクリスマスイブに忘れたこととは?I did it again!

12月 25, 2019

スポンサーリンク

メリー・クリスマスですね!はい、大人の発達障害疑いのワタクシです。やってしまいました。この記事では、他に、サンタクロースの由来なども後半に載せていますよ。そして最後に質問!「クッキーとミルク」のアメリカンな風習を日本風にするとしたら何がいいでしょうか。

↓私の好きなシーン。ホーム・アローン2より。

スポンサーリンク

洗濯物問題

これはクリスマス・イブ関係ないのですが。

昨日の夜、また、洗濯物をベランダに干しっぱなしで旦那が帰ってから気づいた。。。二晩連続です。すみません。抜本対策は「1階に干す!」こと(マンション住まいのときはまだマシだった)。しかし、せめて16時にはアラームをかけるくらいのことはしようよ、私。

一番の問題は、繰り返しているミスを防ぐつもりがない、私自身の姿勢です。・・・まぁ、アラームをかけることすら忘れるわけですが。

仕方がない、これも私だ(自己受容)。今日こそは なんとかするぜ。

 

さらに。

クリスマス・イブでのサンタ仕事

クリスマス・イブの夜、クリスマスツリーの足元にプレゼントを置くのを忘れました。確か昨日のブログで「忘れないようにしましょうね、みなさん」みたいに偉そうに書いてましたよね、私。自分で自分にビックリするわッ!

昨日は息子と一緒に布団に入り読み聞かせ。その後、仕込みに行こうとしたら、まだ息子が起きていてバレそうだったので、再び布団へ。そのまま一気に寝落ち。朝、一足早く起きたものの、すっかり忘れてたyo。

むすこ
むすこ

サンタさん来た~~~?

と叫びながら階段を駆け下りてくる息子。

!!!固まるワタシ。

寝ている旦那。

あーーーーー?
サンタさん?
あれ?
来てないのかな?
ちょっとパパのお布団の中に行ってくれる?(強引)

わたし
わたし

素直にパパのベッドに向かう息子。その間に、Amazonさんから届いていた野球盤と、もう一つ私が欲しかったボードゲームを息子の部屋の窓際に設置。

「サンタさん、来なかったのかな?」と一生懸命探す息子。私も探すフリ。

「玄関は?」とか、フェイクを織り交ぜる。

「2階も見て来る!」と登っていった息子。やれやれ、やっと見つけるかな。

むすこ
むすこ

なかったー

ズコーーーーーーッ。

おいおい、どこ探してるんですか(探しものが下手なんです)。やっと見つけた息子。

「あれーーー、2個ある!」

この時点で「シマッタ」と後悔する私。ボードゲームは「パパとママからのプレゼントだよ」とするはずだったのに。

「サンタさん、プレゼント2個くれたのかなぁ」と不思議に思う息子。実は、前夜に2個欲しいと主張する息子に、「サンタさんは2個はくれないと思うよ。そもそもサンタさんというのは恵まれない子どもたちのために云々かんぬん」と高説を垂れていたのに。嗚呼。

野球盤をもらってご満悦の息子。しかし、細かい彼は箱の角が潰れていることに気づく。「これ、中古じゃない?」と。中古じゃないよ。

Amazonサンタさん、頼みますよ。

サンタクロースの由来

サンタクロースの由来、聖ニコラウスというお坊様らしいということぐらいしか知らず。Wikiってみた。

「ある時ニコラウスは、貧しさのあまり三人の娘を身売りしなければならなくなる家族の存在を知った。ニコラウスは真夜中にその家を訪れ、窓から金貨を投げ入れた。このとき暖炉には靴下が下げられていており、金貨はその靴下の中に入ったという。この金貨のおかげで家族は娘の身売りを避けられた」という逸話が残されている。この逸話が由来となり、「夜中に家に入って、靴下の中にプレゼントを入れる」という[2]、今日におけるサンタクロースの伝承が生まれている。

出典:Wikipedia サンタクロース

クッキーとミルク

アメリカの子どもたちは、伝統的にクッキーとミルクをクリスマス・イブの夜にサンタさんのために置いておくらしいですね(家庭訪問に回る先生に出すお茶とお茶菓子を思い出した)。親がクッキーをかじっておくらしいですよ。子どもが小さいうちはいいですよね、純粋だし。

この風習は、海外でも国によって違うみたいで、イギリス・オーストラリアだとシェリー酒とミンスパイ。スウェーデンの子どもたちはお粥を!?アイルランドではギネスビール?フランスだとコップ一杯のワインだとか!?本当ですか。ちなみに、フランスでは干し草と人参を靴の中に入れておくって。トナカイならぬロバ用に。フランスだとサンタはペール・ノエルと呼び、トナカイじゃなくてロバで回っているそう。

サンタさん、世界を回ったら、結構へべれけですよね。

日本だったら、さしずめ・・・日本酒と団子?草大福?M1ミルクボーイの余波で最中が出てきたけど違うわね。最中好きだけど、ここは違うわね。子どもと一緒に作れる和菓子がいいな。

楽しそうだからやってみたい!しかし。忘れっぽい私は1回でいい。毎年やらなきゃってなると絶対に忘れる。あ、息子にやらせればいいのか。かじるのは旦那担当だな。

参考URL:

スポンサーリンク