スポンサーリンク

【休校対策】小学館歴史まんが、放課後たのしーと、今解き電子ドリル、進研ゼミ春の総復習ドリル

3月 12, 2020

スポンサーリンク

【休校対策】小学館歴史まんが、放課後たのしーと、今解き電子ドリル、進研ゼミ春の総復習ドリル

新型コロナウイルスでの休校が続いていますね。みなさん、どうお過ごしでしょうか。我が家は昨日は人気の少ない広場で野球、サッカー、バドミントンと親子で遊んできました。息子が意外に良い球を投げてきて、スイッチが入った私は特大ホームラン!・・・市が管理している立ち入り禁止の物置きスペースにボールが入ってしまいました。フェンスに囲まれ上には有刺鉄線が・・・トホホ。

さて、いろんな企業が休校支援ということで対応策を打ち出してくれていますね。

この記事では、個人的に気に入った情報を載せてみます。

また。佐藤ママ講演会に参加して 朝日新聞 を契約してしまったのですが、休校中のサービスとしていくつか紙面で紹介しているものがあったので載せてみます。

スポンサーリンク

小学館歴史まんが無料公開!

我が家では集英社の学習まんがを中古で少しづつ集めていますが、 我が子は、全く!興味を示しません(泣)

子どもにもよるのでしょうが、個人的には学習まんがは学習効率が高いと思っているので、ぜひとも息子には読んでもらいたいのですが・・・

期間
2020年3月11日(水)〜4月12日(日)

『小学館版学習まんが 少年少女日本の歴史』電子本棚ページ

私が読もうかな。

しかし!今アクセスしましたけど、重いですね(>_<)

放課後たのしーと

朝日新聞社は学童保育向けに様々な遊びをプリント形式で紹介する無料のウェブサービス「すき!がみつかる放課後たのしーと」の対象を、家庭向けに拡大したそうです。

また、プリンターがない家庭には無料で印刷して送付してくれるそう。

ざっと見てみましたが、うちの子はこういう遊び要素が強い方がまだ取り組んでくれそう。期待値はあがりますが、さてどうなることやら。

「たのしーと」は、朝日新聞社と東京学芸大、NPO法人東京学芸大こども未来研究所の3者が共同研究の成果に基づき制作しているそうです。

分野 は「工作」「体あそび」「言葉」「数・図形」など幅広いがあり、小学1~3年生が主な対象ですが、幼児や大人が楽しめる内容もあるとのこと。

↓我が家でやってみた様子や詳細を記事にしました。

【休校対策】真面目なドリルが苦手なお子さんへ!たのしーと 楽しー!

2020.03.14

今解き教室 電子ドリル

朝日新聞社が発行する小中学生向けプリント教材「今解き教室 電子ドリル」が3月末まで無料でダウンロードできます。文章読解の問題になります。

天声人語ドリル、図・グラフドリル、時事ドリルがあります。

我が息子、小1にはちょっと難しそうですが、問題文にはルビが振られていますので、好奇心旺盛なお子さんであれば楽しく解けそうです。

進研ゼミ春の総復習ドリル

ベネッセでは、3月2日より「総復習ドリル」を提供していたそうで、3日間で30万部もの申込みがあったそうです。

今後はPDFでの提供とのことで、以下のURLからダウンロードできます。

小1~高校生まで。高校1年生は英語のリスニングデータも提供されています。

小1のドリルは 36頁ありました。

息子、やるかな・・・

さいごに

休校対策、がんばりましょー

スポンサーリンク