【DIY】穴埋め!壁(石膏ボード)の穴を修復!写真で図解

12月 10, 2019

スポンサーリンク

トイレの棚を可愛くしたくてね。いろいろやったら失敗。自ら穴を開けてしまいました。DIY初心者なんでね。ということで、この壁の穴を補修しよう!

穴、ズーム!

近所のホームセンターで売っていたこの子↓

そんなに大きな穴じゃないから、パテで埋めなくても、って感じですが。。。

ハイ、やってみたかったんです。

とりあえず、YouTube で参考になりそうな動画を探しました。

DIY|壁の穴あき補修方法 RESTA

よし、なんとなく分かった!やってみよーー^^

↓対象を鉛筆で線を引いて、壁紙を切り取ります。

↓鉛筆の枠をカッターで切り込みを入れた後、剥がしていきます。

↓剥がすよーーー

↓剥がれた。少し紙の部分が残ってしまいましたけど、次、行ってみよー!

残念なことに、ここから写真が一気に減ります・・・

↓ネットを貼った後の写真(これしか無かった)

↓パテを作って

↓塗りました。このまま乾かします (ボケてるこの写真しか無かったっ、なんか怖い)

後日。

パテが乾いてから、紙やすりでパテの表面を削りました(写真無し)。

↓別件で存在している、わが家の壁紙。

↓クロス専用のりを使います。

▼クロスのはがれ補修セット CR-01

ここら辺の作業、ぜんぜん写真が残ってないー

↓のりで壁紙を貼ってから、端の処理をしました(詳細は、上述の動画参照してください)

↓ローラーで圧着して、完成。まだローラーが弱かったのか、筋が分かります。

↓遠目で見ると、ほぼ分からない!

これで、この先、息子が思春期・反抗期を迎えて壁に穴を開けても、まさかの私に壁ドン・シチュエーションが訪れても、どんとこい! ↓「どんとこい!」で思い出すのは上田教授の「どんと来い!超常現象」。なんかAmazonにありました(笑)

【中古】単行本(実用) 日本科学技術大学教授・上田次郎のどんと来い、超常現象 V・I・P用 / 上田次郎

こんなブログに、ポチしてくれる方・・・ありがとうございます!嬉しいです。励みになります。

スポンサーリンク