マンション売却後、火災保険を解約し忘れていた

1月 24, 2020

スポンサーリンク

無事、マンションの売却が住んでから数ヶ月たったある日、主人がふと気がついた。

「あれ、マンションの火災保険て解約したら少しお金戻ってくるのかな。」

グッジョブ、旦那!

このオジサン、ほんとうちの旦那にソックリなんだわ

スポンサーリンク

さぁ電話じゃ

とりあえず、保険証券を引っ張り出してきて電話。

1つ目の電話は「この電話番号は只今・・・」が流れ内心ちょいとザワつく。別な番号にかけると、やたら待たされる。年末だったからか。

年が明けて落ち着いてから電話したら、繋がった!

手続きは意外とカンタン

電話で解約の旨を連絡し、保険会社から解約書類が送られてくるので、それを確認後、こちらから返送。

後日、返戻金があれば指定口座に戻ってくるそうだ。

と、ここで「売却した日付を教えて下さい。

ふむ。

わーすーれーたー。

後日、また電話するハメに。電話が繋がりにくくなるのが嫌だなと思い聞いてみたら、オペレーター直通の電話番号(しかも0120)を教えてくれた。

ありがとう~。

さて。

いくら返ってくるかな。。。

広告

火災保険の見直しで節約できます:
火災保険一括見積もり依頼サイト

「住宅本舗の火災保険一括見積もりサービス」はサービス開始から8周年を迎え、利用者数5万人を突破した比較サービス。

【たった3分】の入力で【最大16社】の保険会社の中から、最適な保険の見積りが可能。

相談しながらプランニングすることで同様の保険料で補償内容が充実したり、不要な補償を外すことで保険料を大幅に減らすことが可能!

節目で見直しを行う生命保険と同じように、火災保険も物件や家庭の状況に合わせて最適な商品を選ぶ時代。

見積もりを行う保険代理店を1社に限定しているので、無駄な営業電話などはないそうです!

 

見積もりは無料!

スポンサーリンク