英検Jr.ブロンズ&シルバー同時に受けてみた。小3息子の結果は?

6月 29, 2021

スポンサーリンク

英検Jr.ブロンズ&シルバー同時受験。小3息子の結果は?

3年生になって本格的(?)に英語の学習を家庭で始めた息子💦。今回、英検Jr.(ブロンズ&シルバー)をオンラインで受けたので、記事にしていきたいと思います。

ちなみにテストのスコアは、ブロンズ86%、シルバー88%でした🤣(結果の詳細は後述)。

スポンサーリンク

英検Jr.とは

3つのグレード(BRONZE、SILVER、GOLD)がある。
いきなりGOLDを受検することも可。

GOLDの次が英検5級

テストは、ペーパーオンラインのどちらか。
英会話教室等グループ申し込みでの受検も可。

テスト結果に合否はない

結果はスコアで表示され、各グレードの80%を達成すると、次のグレードへ進むことができる。

オールリスニングのテスト(音を聞いて解答を選択するもの)。ブロンズは文字の学習は対象外。シルバーとゴールドは文字の学習が入ってくる。

メインターゲットは幼児・小学生。一番多く受験しているのは8歳(小学2年生)

オンライン版テストの有効期限は、申込みから3ヶ月

オンラインでは、テストの他にラーニング(教材)というコンテンツがあり、申込時に以下の3パターンがある:
 テストのみ
 ラーニングのみ
 フルパック(テスト+ラーニング)

■(オンライン版テストでは)テスト有効期限から一ヶ月間、内容を確認可能。間違えた問題の復習をすることができる。

「ブロンズに落ちた」とか「シルバー、パスした」というのは、スコアが80%を超えたかどうかということを意味します。

今回、我が家は「オンラインテストのみ」を申し込み、ブロンズ&シルバーどちらもギリギリの80%超えでした(笑)。ある意味、省エネです。

英検Jr.サンプル問題

英検Jr.がどういう試験なのかを知るには、サンプル問題に触れるのが手っ取り早いでしょう。

↓以下のサイトからサンプル問題を試すことができます。

サンプル問題ですが、本番の問題と形式が異なるので注意しましょう。また、サンプル問題の方が難易度も簡単なように感じました。

ちなみに、ブロンズとシルバーの大半の問題は、音声は2回繰り返され、限られた解答時間内に解答する形式だったようです。(2021/6/28時点)

ブロンズ、シルバー、ゴールドのレベル

以下、レベルの目安です。

BRONZE
小学校低学年を対象としたエントリーテスト。

SILVER
小学校中学年程度、BRONZEでの正解率80%以上の児童が対象。

GOLD
小学校高学年程度、SILVERでの正解率80%以上の児童が対象。

※受検に年齢制限はありません。

 ブロンズシルバーゴールド
小問数
(大問数)
40問(7問)45問(9問)50問(9問)
テスト時間約30分約35分約45分
オンライン版テスト価格2,300円2,500円2,700円
語句定型表現や基本文中の名詞、形容詞、動詞の聞きとり定型表現や基本文中の基本的な前置詞の聞きとり、いろいろな文の中の名詞、形容詞、動詞の聞きとり、カテゴリー別複数単語の聞きとりいろいろな文の中での語句の聞きとり
会話あいさつや、動詞を含んだ初歩的な会話(1往復)の聞きとり話しかけに対する応答選択や簡単で短い会話(2〜3往復)の聞きとり簡単でまとまった会話(3往復以上)の聞きとり
文章簡単で短い文章(1〜3文)の聞きとり簡単で短い文章(2〜3文)の聞きとり、否定文や疑問文の聞きとりと応答つながりのある複数の文(3文以上)の聞きとり、5W1Hによる疑問文の応答、質問文の投げかけ
文字アルファベットと音声の結びつきの認識、簡単で短い単語の認識基本的な語句や簡単で短い文の認識
語彙分野食べ物、動物、色、時や天候、数、体の部分、乗り物、日常生活の基本的な動作など趣味、スポーツ、余暇、店や公共施設、学校施設や学用品、行事やクラブ活動、近隣にあるもの、ものの性質や状態に関することば、遊びに関する動作など程度や数量に関することば、職業、海外の生活や旅行先で必要なもの、自然環境、身近な社会生活に関するもの、日本や外国の文化に関するものなど

パスするためのポイントは・・・

思いっきり私の主観ですが、ブロンズ・シルバーに関して言えば、パスするために必要なことは、ボキャブラリー(特に名詞と動詞)です。文章全体の意味が分からなくても、自分で発話できなくても、もちろん読めなくても、文法が分かっていなくても、ボキャブラリーがあればパスするように思いました

しかし、息子はボキャブラリーはかなりウィークポイントなのです。こういうお子さんでも、聞き取りがなんとなくでき、消去法で意味を推測することで乗り切ることができるように思います。

ラーニング教材。一日体験できる!

テスト対策として、英検Jr.のラーニング教材をテストと一緒に申し込む方法があります。推測になってしまいますが、きっとこちらの教材をしっかりこなせば、必要なボキャブラリー力は身につくのではないでしょうか。

ありがたいことに、公式教材『英検 Jr.オンライン版ラーニング』の一日体験版(無料)があります。
BRONZE、SILVER、GOLDから好きなレベルを一つ選ぶことができますが、申込みから一日だけしか体験できません!(恐らく24時間ではなく、日付をまたいだら終了)

我が家も申し込みましたが、結局、息子はほとんど体験することなく期間が終了してしまいました・・・・><

テキスト

こちらも私は試せておりませんが、Amazonでいくつかテキストが購入できるようです。

 

 

 

ここからは、我が家の勉強方法や、受検の様子などを書いていきたいと思います。

 

息子の英語学習

生まれてすぐ英語のCDを聞かせ、少し大きくなったら英語のDVDを見せたりしてました。内容はディズニー英語システム無料サンプル😂や、ベネッセWorldwide KidsサンプルDVDでした。

すべてサンプルだけありがたく頂きました。ありがたいっ!
(ベネッセのWorldwide Kidsは入会するつもりでしたが、夫の反対にあい挫折)

そうこうしているうちに、息子の初語(日本語ですよ)が遅い!となり、夫から英語禁止令発令。英語から遠ざかる日々が続き😭

3歳前くらいから、たまーに英語のビデオを一緒に見たり私が洋楽好きなので息子も一緒に聞くという生活を送っておりました。

子供向け英語Youtube:赤ちゃんの英語学習はいつから?我が家の場合を振り…

2019.07.29

その後、小3になって本格的(?)に英語を始めた感じです。現在の内容は、

英語だけに限らずですが、とにかく「勉強」が大嫌いになってしまい、一日5分、英語に割いているかどうかというレベル😫😭

Challenge English は毎日継続したいのですが、なかなか難しいですね

ちなみに、Youtube動画&無料ワークシートに関しては、ブログに記事として上げているので、興味のある方は読んでみてください。

受検時の Challenge English レベル

進研ゼミを受講しているともれなく無料で使える Challenge English

小3の息子は、現在 Level3、Step10。この状態で英検Jr.ブロンズとシルバーをパスしました。

ちなみに、Challenge English の Level3 は、「買い物や道案内ができる読み書き学習スタート5.6年生で英語が初めての方向き」となっています。(これだけみると、ゴールドもパスしそうですが、どうでしょうか。)

その他、レベルの詳細や使い方などは、以下の記事を御覧ください。

進研ゼミ(紙):Challenge Englishアプリのレベル内容、使い方…

2021.04.06

Challenge English のステップアップテストやレベルアップテストは、オンラインの英検Jr.と似ている所もあるので、「テスト慣れ」という意味で行う価値があるかもしれません。

 

びっくり息子の英語レベル

息子は、英検Jr.の受検時、びっくりすることに「she」と「he」の意味の違いがよくわかっていませんでした😱

彼は出題されているレベルの英語を自分で発話できるかといったら、全く出来ません。そんなレベルです。

そんなレベルでもシルバーはギリギリ80%超えでした。

ブロンズ
シルバー

なぜ受検したのか

英語学習のモチベーションアップにして欲しい、
(実際は得意じゃなくても)「僕、英語得意かもっ」と自信を持って欲しい
楽しく英語を学習する後押しになれば・・・と思い、
私が申し込んだのです。

ええ、余計なことでしたyo。

もうね、最近やることなすことすべて裏目に出とります。

このテストも3月に申し込んだんです。「受かるだろ」という変な自信が私にありまして。
ええ、ブロンズとシルバー同時に余裕で受かるだろうってね!(穴があったら入りたい)

だってね、サンプル問題は息子もサクサク解いていたんですよ(消去法を駆使して)。

しかし、偶然Challenge Englishを知り力試しをする中で、「アレ、うちの子、思っていたほど英語分かってない」という現実を突きつけられまして(笑)

申込期限いっぱいまで受検を引き伸ばしたのですが、とうとう「明日有効期限切れ」という日曜日に、なんとかなだめすかして受検させたのです。

ブロンズは渋々なんとか受検。時間を置いてね、夜になってシルバーのテストが出てきたときは、息子も抵抗しましてねぇ・・・最後まで受検しきったのですが、流石にテストが終わったらポロポロ涙を流しておりました・・・

すまぬ。

 

レゴブロック購入で息子を釣り(いつもの手)、受けさせたのですが、自分のエゴや虚栄心のために勉強をやらせているのではないか、私。そういう親にはなりたくないと思っていたにも関わらず。。。

なんだか最近、こういうことが続いているから、帯状疱疹になってまうのかなぁ。

一応、「結果はパスしているよ!」と思い切り褒め、「ワッショイ!ワッショイ!すごい!すごい!」と持ち上げたのですが・・・・「英語なんて大っきらい!!!」という小3男子を一名、作り上げることに成功しましたよ(苦笑)

数週間後に、賞状が届くそうなので、また褒めたいと思います😂

 

ゴールドですが、今、英語大嫌いになっている息子なので、当分受けないと思います。彼自身がある程度、英語を好きになったら挑戦するかもしれません。

さいごに

今回は、息子が受検した英検Jr.(ブロンズ&シルバー)について感じたことなどを記事にしてみました。

楽しく英語を学習されているお子さんが、さらなるモチベーションアップのために活用するには良いコンテンツなのではないでしょうか。

我が家では(いつものことながら)上手く活用できず、息子の英語嫌いを強化してしまいました。英語に関してだけは、私も心を鬼にして継続する!と秘かに決めているので(苦笑)、なんとか楽しく息子と一緒に勉強していきたいと思っています。

 

スポンサーリンク