ダウンロードできる時間割表:ご自由にお使い下さい

4月 23, 2020

スポンサーリンク

やっと重い腰を上げ、息子との自宅学習に向き合うことに。

私、腹を括りました!・・・多分(汗)。

まだ私も試行錯誤の段階ですが、どなたかの役に立つかもしれませんので、使用している時間割をアップしてみます。

あ、大したモノではないので期待しないでください

この時間割の目的は、子どもではなく親御さんのモチベーションアップです(笑)

その日やる予定&やったことを記入してファイリングできるってだけです。
後から見返して「私、頑張ったなぁ」と親が思える(笑)

時間割の中に記載している、「TOKYO おはようスクール」については、以下に記事にしました。

小2息子:一日のスケジューリングにMX テレビ『TOKYO おはようスクール…

2020.04.21

スポンサーリンク

ダウンロードはこちら

リンクを右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」からローカルに保存し、ご自由に編集の上、印刷などして使ってください。

使い方

時間割の立て方

  • お子さんと相談しながら、時間割を立てます。
  • どんなことをしてみたいか、お子さんと相談しながら各教科の内容を決めましょう。文部科学省webページの「臨時休業期間における学習支援コンテンツポータルサイト(子供の学び応援サイト)」や、経産省の「新型コロナ感染症による学校休業対策『#学びを止めない未来の教室』個人向け」が参考になる・・・かもしれません。
  • やる内容が決まっている方が見通しをもって学習しやすいお子さんの場合、ある程度決めましょう(例えば、1時間目は「国語」で毎日音読と漢字の学習はするなど)。我が家の場合、私が決まりきったルーチンを行うのが大の苦手で嫌になってくるので、その日その日で決めてますが、国語・算数はやはり午前中には行います。
  • 時間ですが、学校の時間割と異なり、私が理解しやすい1時間単位で区切っています。時間に関してはご家庭にあった時間を記入してください(ワード版をダウンロードすれば文書を変更できます)。
    うちは、だいたい30分くらいでダラケてくるので、最低限、終わらせたら自由にしています(遊ぶ、テレビ、おやつ、読書などなど)。←時間割に書いていませんが。
  • 1日を振り返って、予定通りにできたらシールを貼ったりコメントしたり、振り返り用としてお使いください。

その他

  • A4縦でピッタリ印刷できます。
  • 日付は記入してください。
  • ワードをダウンロードすれば、文書自体を編集して使えます。
  • 最初に予定を書いて、やったことをメモしていくと、親のモチベーションが保たれます。
  • お母さん、お父さんのタスクもメモしておくと良いかもしれません(スペースが足りませんが)。
  • 高学年のお子さんや、自立できているお子さんは、自分で活用できるといいですね。
  • 出来なかったことやネガティブなことは書かないほうが精神衛生的に良いでしょう。
  • お子さんの性格にもよるでしょうが、家庭学習の習慣が身についていないお子さんの場合、親も諦めて一緒にやりましょう。問題文を読んであげるだけでも、取り組んでくれたりします。
  • スケジュール通りいかなくても大丈夫。また明日から取り組みましょう。

参考URL

参考にしたのは、東京都の「学びの支援サイト」にある、
  ○毎日、自分で家庭学習にチャレンジしてみよう
  (リンク切れ:https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/school/content/files/learning_support/challenge.pdf
という PDF です。(※小学5年生の時間割の例です)

また、うちの小学校から送られてきた資料も参考にしました。

▼学びの支援サイト:
https://www.kyoiku.metro.tokyo.lg.jp/school/content/learning_support.html

イラストお借りしました、ありがとうございます

▼いらすとん:
http://www.irasuton.com/

さいごに

なんだか、色々と偉そうに書いてしまいましたが、昨日は息子がちょっとふざけて言った私への一言にカチンと腹を立て、本気で怒って大喧嘩になってしまいました・・・反省反省。とりあえず息子には謝れました。よくやった、私!

次行ってみよ~~~~!だ~いじょーぶだぁ~!

焦らず、気長にいきましょう!

スポンサーリンク