スポンサーリンク

DIY:セリア すのこ の外し方、分解方法いろいろ

スポンサーリンク

DIY:セリアすのこ 板をバラす方法

DIYの特に初心者には安価で軽くて加工しやすいすのこの板が使いやすいですよね。本記事では、セリア すのこ の板を分解する方法について説明します。

一本一本の板は、軽い接着剤と隠し釘のような、タッカーの針で固定されています。

すのこの板の接着方法

スポンサーリンク

すのこの板を分解する方法

  1. 板を外す(方法はいくつかあります。後述)
  2. 針をペンチで抜く
  3. ササクレだっている箇所をノミや紙やすりを使ってなめらかにする

板を外す

写真がなくてすみません。

本記事を書くにあたって、改めてググって見た所💦、私がやっている原始的な方法より、もっと安全で綺麗にできそうなものがあったので、リンク先を載せておきます。私のワイルドなやり方は、一番最後に載せておきます。

ハンマーで下駄を叩いて外す

なるほどー。これであれば、板を傷つけることなく外せそうですね。今度やってみようと思います。

台座にすのこを置きハンマーで裏から叩く

台座を作り、すのこを裏側に置き、外したい対象の板を裏から叩いて外します。この方法、私もやることがあります。玄関の段差を台として使い、左側のすのこを左足で抑え体重をかけて抑えます(今度、写真撮れたら撮ります)

マイナスドライバーでぐりぐり

マイナスドライバーを板と下駄の間に入れてテコの原理で持ち上げる方法もあるようです。

私のやり方

すみません、危険です。もしこの方法を取られる場合は、怪我等に気をつけてくださいね。

私の場合、すのこを裏側にして下駄の部分を中心に左手で空中に持ち、右手に持ったハンマーで外したい板を裏側から叩いて外します😅

手こずる時は手こずりますが、スコンと外れる時は外れます(どんな説明😅)

上手くいかず、板が割れてしまうこともたまにありますが、そこはご愛嬌。

ハンマーについて

ハンマーはゴムハンマーの方が木に優しいようです。

我が家はまだゴムハンマーを揃えておらず、一般的な金槌で叩いています。スコンと簡単に外れない場合、金槌の跡が板に残ってしまうこともありますが、私はあまり細かいことを気にしないので、大丈夫です(笑)

針をペンチで抜く

針をペンチで抜く

めでたく板が外れると、たいてい上の写真のように、短い針が残ります。

危ないので、ペンチを使って引っこ抜きましょう。

ペンチ
すのこの板の針とペンチ
ペンチで引っこ抜いた針
引っこ抜かれた針達

あー、スッキリ♪

ノミや紙やすりを使ってなめらかにする

すのこ、ささくれ

↑針を抜いたあと。ササクレだっている箇所。

ノミで削る

ノミや彫刻刀で飛び出ている箇所を削ります。スコンとノミを入れるとパコンと外れることが多いです(伝わるでしょうか・・・汗)

ノミと紙やすりでなめらかに

紙やすりがあればより滑らかになりますね。

さいごに

セリアすのこ バラした板でDIY

すのこの分解、慣れるとだいぶラクになるかと思います。

安価にいろいろDIYを楽しみましょう~

タグ [すのこ] を含む記事一覧
DIY:すのこでモデムやルーターを隠す棚を作ったよ

2020.09.23

DIY:セリア すのこ の外し方、分解方法いろいろ

2020.09.23

記事 id (13) の指定が不正

Post counts : 3

スポンサーリンク