iPS細胞の山中伸弥教授が新型コロナウイルスに関するホームページを開設

3月 21, 2020

スポンサーリンク

iPS細胞でノーベル医学生理学賞を受賞した京都大の山中伸弥教授が、新型コロナウイルスに関するホームページを個人的に開設されたそうです。

iPS細胞の山中伸弥教授が新型コロナウイルスに関するホームページを開設
トップページ(2020/03.20)

山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信
https://www.covid19-yamanaka.com/

スポンサーリンク

開設にあたってのメッセージ

幹細胞の研究者です。感染症や公衆衛生の専門家ではありません。しかし甲子園の中止が決まった時の高校生の立派な対応をみて、心が震えました。新型コロナウイルスに対して、医学研究者として出来る貢献を少しでもしたいと思います。

出典:山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

トップページにあるメッセージや上述のメッセージを読むだけで、私なぞは泣きそうになってしまいます。

医学研究者として

数日前のこちらの記事↓にあるように、

山中教授は感染症専門家の尾身さんと新型コロナウイルスに関する緊急対談もされました(Youtube動画で見ることができます)。

「新型コロナウイルスに対して、医学研究者として出来る貢献を少しでもしたい」・・・こういった思いからの行動、本当にありがたいですし素敵なことだと思います。

メニュー構成

現状(3/20時点)のホームページのメニュー構成は、

  • 新型コロナウイルスとは
  • エビデンスの強さごとに見る新型コロナウイルス
  • 論文から見る新型コロナウイルス
  • データから見る新型コロナウイルス
  • 動画で見る新型コロナウイルス
  • 報道から見る新型コロナウイルス

となっていました。

アクセスが集中しているからなのか、繋がりにくいです。

↓山中教授がホームページを開設した件のニュース記事です。

スポンサーリンク