スポンサーリンク

新型コロナウイルスはいつ終息するのでしょうか

3月 9, 2020

スポンサーリンク

新型コロナウイルスはいつ終息するのでしょうか

新型コロナウイルス対策として日本で封じ込め作戦が行われ、北海道では奏功というニュースも見られますが、先行きはまだ見えていません。本記事では、いつ終息するのだろうかという疑問から、目についたニュースや動画を紹介していきます。

スポンサーリンク

NewsWeek日本版

NewsWeek日本版にて"新型コロナウイルス感染症はいつ、どう終息するのか" と題された以下の記事が興味深かったので紹介します。

ビル・ゲイツの警告

NewsWeek の中で ビル・ゲイツ の言葉を紹介しています。

感染が広がりやすく、高齢者だけでなく健康な成人が死亡するケースもあるため、マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツは2月末、このウイルスは「かなりの程度、私たちが懸念してきた100年に1度の病原体のように振る舞っている」と警告し、貧困国の医療体制への支援が必要だと訴えた。

『 新型コロナウイルス感染症はいつ、どう終息するのか 』

ビル・ゲイツと言えば、2015年にTEDにて人類とウイルスとの戦いについて警鐘を鳴らしていました。今回、初めて視聴しました。日本語訳があります↓

先見の明とはまさにこのことでしょうか。こういった発言力のある方が発信するのは素晴らしいことだと思います。

人類VSウイルス

NewsWeekに戻りまして。

( インペリアル・カレッジ・ロンドンの臨床上級講師・名誉コンサルタントを務める感染症の専門家である クリストファー・チュー氏によれば)
新型の病原体は「ある時点で人口のかなりの割合が免疫を持つようになり、感染拡大に歯止めがかかる」のが通常のパターンだが、封じ込め策も流行を終わらせる効果がある。

『 新型コロナウイルス感染症はいつ、どう終息するのか 』

より早く多くの人が免疫を獲得できればいいですよね。

また、

史上最多の死者を出した1918年のスペイン風邪は、感染者が死ぬか、免疫を獲得し、ウイルスがとりつく新たな宿主がほとんどいなくなった時点で終息した。1957年のアジア風邪はワクチンが早期に開発され、抗生物質で合併症が抑えられ、一部の人たちが免疫を獲得したことがあいまってコントロールできる状態になった。

『 新型コロナウイルス感染症はいつ、どう終息するのか 』

あまりにもウイルスが強すぎると感染者が死んでしまい、そうすると次の宿主に移れないんですね。

ビル・ゲイツが動画の中でエボラを例にあげてます。感染拡大を防げた理由を3つ上げていますが、その中の一つとして、患者が重症でベッドから動けず、空気感染しなかったこととしています。

( オクスフォード大学「人類の未来研究所」の上級研究フェローでパンデミックの専門家ピアーズ・ミレット は)「ウイルスの立場からすれば、宿主を殺せば増殖できなくなり、存続できなくなる。うまく適応したウイルスは、宿主を病気にしても殺さない。COVID-19も動物由来のウイルスであれば、今後数週間に新しい宿主に適応するにつれて、症状の重篤さが和らぎ、流行の猛威は収まっていくと考えられる」

『 新型コロナウイルス感染症はいつ、どう終息するのか 』

ウイルスも凶暴性を和らげて欲しいです・・・。

しかし病原体が多くの国に広がり、感染が拡大すると、封じ込めでは感染を阻止できず、せいぜい拡大のスピードを抑えることしかできなくなると、チューは指摘する。「それでもピーク時の山の高さを抑えることで、感染者が病院に殺到して医療が崩壊する事態を防ぐ効果は期待できる

『 新型コロナウイルス感染症はいつ、どう終息するのか 』

なるほど。「封じ込めても結局は感染するんだから意味ない」というような意見も耳にしますが、感染スピードを遅くするだけでも、医療機関の崩壊を食い止める効果はきっとありますよね。

また、

新型コロナウイルスがどんどん勢力を拡大するなかで、世界各国が封鎖などの措置を取り、時間稼ぎをすれば、その間にワクチンや治療薬の開発も急ピッチで進む。

『 新型コロナウイルス感染症はいつ、どう終息するのか 』

ということですね。

まさに「時間稼ぎ」でしかないのかもしれませんが、その間、ワクチンや治療薬の開発も進められるし、先に上げた医療システムを保つこともできます。

大切なことですね。

ミレットはさらに「現時点で最も信頼できる推定では、COVID-19の致死率は非常に低いと考えられる」と付け加えた。

『 新型コロナウイルス感染症はいつ、どう終息するのか 』

これが本当であって欲しいです。やはり、常日頃よく寝てよく食べて、健康に注意することが個人できる最善の方法なのかなぁと思います。

(ケンブリッジ大学「生存リスク研究所」のキャサリン・ローズ理事長は)「人類史を振り返れば、世界全体に影響を及ぼす感染症の大流行は何度も繰り返されてきた」。幸いにも人類は今、感染症の猛威に対し史上最強の対応能力を持っている。

「世界はかつてないほど(感染症への)準備ができている」と、チューも言う。「パンデミックに備えた計画が発動され、治療法とワクチンの研究も驚くほど急ピッチで進んでいる」

『 新型コロナウイルス感染症はいつ、どう終息するのか 』

この記事はポジティブな終わり方ですよね。本当にそうあってほしいです。

「夏までに」は過度な期待?

「夏になれば自然終息」は間違い WHO、過度な期待を戒め” という記事も出ています。 6日WHOのコメントですね。

同じソースでしょうか、CNBCのサイトに” It’s a ‘false hope’ coronavirus will disappear in the summer like the flu, WHO says ”という記事があります。ざっとしか目を通していませんが、「証拠がないから、夏に終わるといった「希望的観測」は間違いだ」というように受け取りました。

4~5月がピーク?

毎日新聞は、日本環境感染学会前理事長で感染症対策の第一人者でもある賀来満夫・東北医科薬科大特任教授(東北大名誉教授)へのインタビューで4~5月がピークだろうという談話を掲載しています。
(インタビューは4日に実施。情報は同日のもの)

「流行のピークと終息をどう予測するか。 」という問いで、 SARS のデータを元に、

今回は19年12月に始まったことから、20年4~5月がピークで、8月まで続くと推測。夏以降も続く可能性は低いが、どうなるか分からない。

『新型コロナ「4~5月がピーク」 感染症対策の第一人者、東北医薬大・賀来特任教授』

としています。

オリンピックまでには終息してほしいですけど・・・オリンピックが開催されないとなったら、経済的影響などを考えると恐ろしいです。

最後に動画いくつか

AsapSCIENCEというチャンネルの動画2つ。どういう立場の方達が作った動画か分からないのですが、絵やCGによる説明が分かりやすいなぁと思いまして。英語訳(自動生成)を表示できます。

What Actually Happens If You Get Coronavirus?
What Happens If There Is A Pandemic? | CORONAVIRUS

↓最後にWHOのビデオです。

感染防止でどちらの動画でも言われているのが「顔を手で触らない」。あまり日本では聞かない?(私があまりテレビを見ていないからかも)ように感じます。

気をつけましょう!

スポンサーリンク