スポンサーリンク

ナチュラルクリーニング事情:酸素系漂白剤、重曹、クエン酸のこと

8月 23, 2019

スポンサーリンク

十数年前から、 重曹 、クエン酸、ミヨシの食器洗い洗剤、 酸素系漂白剤 を愛用。この記事では私が使っているものを勝手に紹介したいと思います (*゚∀゚*)

当時ソーパーだった私。 苛性ソーダから石けん作ってました。楽しかったなぁ。 石けん作成中毒でしたね、あの頃。

▼左から、グリセリン、重曹 (100均のビンに入ってる ) 、パックス酸素系漂白剤(中身は安いメーカーのもの)、一般的な洗濯洗剤(セリアのコンテナに入ってる) 。

せんたっきの上の棚
せんたっきの上の棚(棚はDIYしたよ)

スポンサーリンク

ナチュラルクリーニング:読むだけでワクワクする書籍に出会った!

私がエコ的なお掃除に少し目覚めたのは、ソーパー経由で知った以下の書籍がキッカケです。とはいえ、出会ったときは独身で実家住まいで、母は私がやることを毛嫌いしていたので (´· ·`) 、あまり実践はできなかったです。一人暮らしをするようになってから、少しづつお掃除に取り入れていった感じでしょうか。

『天使(エンジェル)は清しき家に舞い降りる―クリーンハウス、クリーンプラネット「あなたの生き方が変わるエコ・マニュアル」 』

翻訳モノによく見られるとても読みづらい構成です (;´д`) 原著も読みづらいんだと思います。

しかし、当時はレシピがまとまったこの手の書籍はなかったのでしょう。結構、有名な書籍だったような気がします。今ではもっと読みやすい書籍もあると思うので、ご自分にあった本を選ぶと良いでしょう。

でも、私はこの本がとても好きです!!!

読んでるだけで ワクワクして 掃除がしたくなるのです。元汚部屋の住人で掃除嫌いなんですけど、実験したくなる!

楽しいしエコだし、何より家がキレイになります♫

(私の場合、モチベーションを維持するために、よく書籍を使います。)

 

中身はコレです:ビッグ3!

中身はコレ↓

ビッグ3

その他 書籍紹介

ソーパーデビューのきっかけとなった書籍:お風呂の愉しみ

これもかなり有名ですよね。ワクワクしながら読んだものです。今は開くことも少ないですけれども。

これも掃除のモチベーションキープに!:
シンプルライフをめざす基本のそうじ+住まいの手入れ

本書は友の会の方々の書籍です。結局、入会に踏み切れませんでしたが、すごい方々だなぁと尊敬します。このシンプルシリーズは他に2冊持っています。

本書は私が主婦になってから購入したものです。

お掃除の教科書という感じで、全部この通りには全くできないです ( ノД`)。時に自分の不出来に気が滅入りますが、私の理想が載っているので近づくべく頑張ろう。

紙面に載っている方が、ベテラン主婦という感じがして、そこも好感が持てます ٩(ˊᗜˋ*)و

オシャレさより、効率を追求している感じもステキです。

シンプルシリーズは他に2冊↓私、全部持っています。。。

ナチュラルクリーニングの利点

ナチュラルクリーニングの利点は、なんといっても、実験が楽しく、ウキウキ気分で掃除ができてしまうということでしょう。そして、地球のためにも良い。ステキです。しなきゃいけないこととして掃除と向き合うのではなく、やりたいこととして掃除に取り組むことができます。

実験が一巡してしまうと、モチベーションを保つのが難しくはなりますが、容器をオシャレにしたり、どれだけ合理的にラクして効果的に家事をキープできるかを追求することに喜びを見い出すなどして、掃除を「すべき(イヤな)こと」から「やりたい、ためしたい」行動に変えていきましょう!

スポンサーリンク