ノブが米津を歌いたいんじゃ!大悟の優しさにじんわり&療育的視聴!

8月 18, 2019

スポンサーリンク

8月15日に放送された『テレビ千鳥』のスペシャル版を見て、ノブの歌う『Lemon』に息子と一緒に涙流して笑いました。ここではお笑い芸人さんへのリスペクトを著したく、私の感想を書いてみたいと思います。

テレ朝サイトにてフル動画の配信があります!配信期間:2019年8月22日 23:59まで

簡単なアンケートを答えたら見れました。まだ見てない方はチャレンジしてみて下さい。

スポンサーリンク

療育的視聴

小1の一人息子と母である私は、お互いに会話が続かない。 私は彼の日常を聞きたいが、息子は話したがらない。噛み合わない二人。

私が話すと長くなりお説教じみてくるため、一時は私が話し始めると耳を塞いでいた息子。母子関係ズタズタだな。

そんな我々のコミュニケーションを救ってくれるのが、お笑い番組だ。そう、我々は家庭内療育(特にソーシャルスキルトレーニング)として、お笑い番組、バラエティを活用しているのだ!

テレビ千鳥は深夜にやっているようだが、そちらは教育上まだ早いのかしらんと見ていない。というか、単にアメトークの録画枠でテレビ千鳥のスペシャルが撮れていたという話。

コンプレックスを克服したい!

ノブの持ち込み企画。

ずっとコンプレックスだったというカラオケ・・・

カラオケランキング不動の1位、米津玄師の「Lemon」を歌いたいんじゃ!というもの。

本気で練習して、1ヶ月後にスタジオで生で歌うという企画だ。

練習ポイントに いちいちツボる

番組ではまずボイストレーニングを受けていた。先生はイケメンの今井マサキ先生。

まずは現状の実力を…ということでノブが歌う。

クセが強い!

この時点で爆笑…すみません。

 

人が出来ないことを笑う文化ってどうなんだろうとも思うのだが、逆に不出来を笑いに昇華できたら成仏する気もするのだ。

先生の上手さに息子ビックリ

ノブの声の出し方が苦しそうということで、色々指導を受けていた。

「きっと もう これ いいーい~~~じょ~~~」の歌い方、先生ウマ!息子がその差に本当にビックリしていた。

ノブの歌は……すみません、超笑ってモータ!

ノブと大悟のやりとりと、最終的な例えの返しが本当に面白い。

ストレス発散!ありがとう!

歌い方のポイントも面白い

ポイントはいくつかあったが、志村けんの声(「アイ~ン」の声)で歌うこと。鼻濁音ということなのだろうか。

「あの日の悲しみさえ

あの日の苦しみさえ

そのすべてを「アイ~~~ン」!」

大悟が優しい

スタジオで生歌披露

1ヶ月間 本気の 練習の成果を見せる時。

ザンネンなことに、練習開始前よりクセが強くなっていた

サビ前で大悟に止められる。

本気で悔しそうなノブ…。

緊張していたことから喉がキュっとしまっていた模様。

「緊張です。忘れてる 全部」と言った所で大悟が「全部忘れてるな」と。その眼差し&言い方が優しい!

二人の人気の理由は、この仲の良さもあるのかなーと思う。

例えが面白いというのが一番なんだろうけど。

夜、寝る前にお布団の中でノブになる親子

すごい衝撃だったので、息子もアタマの中でLemonが流れる様子。

気がつくと、二人して

「あの日の悲しみさえ あの日の苦しみさえ そのすべてを「アイ~~~ン」!」
(腕のフリ付き)

 

「面白かったね~」「ノブが○○だったよね~」「波動砲だって」と、親子の会話がはずんだ。どうもありがとうございます。

さっきも書いたが、「人が出来ないことを笑う文化ってどうなんだろう」…

でも、

息子は失敗が嫌いだったり、完璧主義で0か100かの思考の持ち主なので(私も一緒)、こういう姿を人前に晒して笑いを取る、ということを知ることはとても意義のあることだと思っている。

お笑い芸人さん、いつも笑いと元気と息子との会話をくれてありがとう!!!

次回は8月26日。楽しみです!

スポンサーリンク