スポンサーリンク

Cheer up 花火プロジェクト、疫病退散願い&みんなを笑顔に~全国一斉に花火打ち上げ

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの収束を願い、全国約150の花火業者が6月初旬、各地で一斉に花火を打ち上げるそうです。花火業者の若手有志が立ち上げた「Cheer Up!花火プロジェクト」によるもの。見物客の密集、密接を避けるため、場所は「秘密」となっているようです。

スポンサーリンク

打ち上げ日程

打ち上げ日程ですが、公式ホームページでは情報が公開されているようです。

私のパソコンのセキュリティソフトによると、公式ホームーページは「危険」と判断され、アクセスするのがためらわれるため、私は確認できておりません。

ニュース媒体を見ると、6/1としているものもあれば、6月初旬としているものもありますね。

SNS上で見かける情報としては、「6月1日 20:00から 5分間程度」が多い印象です。

そもそも花火は

日本の花火大会は、江戸中期の享保の大飢饉(ききん)やコレラに悩まされた8代将軍・徳川吉宗が隅田川で花火を打ち上げた「両国川開き」が隅田川花火大会になったのが起源とされている。

引用元

まさに、今上げないでいつ上げる?といった所でしょうか。

オフィシャル動画

オフィシャル動画です。最後の花火が趣向を凝らしてます。

さいごに

朝日新聞にありましたが、今年の花火大会は軒並み中止なようですね。業界全体がいろんな理由で苦境に立たされる中、さまざまな思惑もあることでしょう。

「夏の風物詩」の花火大会の中止が相次いでいる。多くが新型コロナウイルス感染防止を理由にするが、企業などからの協賛金集めが難しくなっていることも背景にあるという。業界全体が苦境に立たされる中、「悪疫退散」を願い、全国各地で一斉に花火を打ち上げる計画が進んでいる。

引用

それでも、ブルーインパルスにあるように、人々の気持ちが明るくなり上向きになるかもしれません。

どうか素敵な打ち上げになりますように(なんだか少し不安な気もするのです)

あくまでも場所は秘密。密になっては困りますから、時間になったらおうちのベランダから夜空を見上げる程度で楽しみたいと思います。

ちなみに、SNSのハッシュタグは #cheeruphanabi です!

参考URL

スポンサーリンク