進研ゼミ(紙):Challenge Englishアプリのレベル内容、使い方について解説

4月 6, 2021

スポンサーリンク

進研ゼミ(紙):Challenge Englishアプリのレベル内容、使い方について徹底解説

新小3の息子は進研ゼミの紙バージョンを受講し、2年目に突入しました。

2年生の時には、Challenge English アプリは存在を知らず😅

この春休みに Challenge English アプリをパソコンにインストールして使ってみたので、進研ゼミの資料も引用させて頂きつつ、分かりづらいレベル内容や使用方法について、解説していきたいと思います。

進研ゼミ新小3チャレンジ4月特大号(“鬼滅の刃"付録…

2021.03.17

スポンサーリンク

Challenge Englishとは

Challenge English
Challenge English

Challenge English は、学年を超えて子どもの英語力に合ったレベルから学習をスタートし、最高で高校卒業相当レベル(※)まで4技能を伸ばすことができるデジタル教材です。

※有料オプション「オンラインスピーキング」を受講した場合。

4技能レッスンで日々の学習を積み上げながら、各レベルのテストに合格すると、さらに上のレベルのレッスンが利用できるようになります。

小学生では「使える英語力」の基礎力をつけ、中学生からは変化する4技能入試にも対応できる、より実践的な「聞く・話す」力を中心に、力をつけていきます。

ざっくり語弊を恐れず言うなら、RISU算数の英語版のような感じです

進研ゼミを受講されている場合、追加受講費は不要です(「オンラインスピーキング」は別で有料オプションとなる)。

チャレンジタッチの場合は、タッチ画面から簡単に Challenge English へ遷移することができるようです(違ったらごめんなさい)。

紙バージョンの場合、パソコン(Windows/Mac)かiPadにアプリをインストールすることで使用できます。

※本記事では、紙バージョンのチャレンジでの話になりますのでご注意くださいね。

 

紙で送付される「チャレンジ英語」とは異なります。

↓これはチャレンジ英語

チャレンジ英語
これは「チャレンジ英語」

インストール方法

以下のページよりインストール可能です。

https://ce.benesse.ne.jp/open/download

パソコン(Windows/Mac)かiPadにアプリをインストールすることができます。

スマホはサポートされてないようですね。

Challenge English利用にあたって

Challenge English の利用には、「進研ゼミ」の会員番号・パスワードが必要になります。

Challenge Englishのレベル解説

分かりづらいアプリの全体像

Challenge Englishのレベルと画面構成がね、なんだか分かりづらいのです。

公式ホームページのFAQに記載がなく、アプリを開いても、その全貌が分かりづらい。

紙チャレンジと一緒に送られた冊子「おうちのかた向け使い方ガイド」に記載されている情報と、こちらのPDFに情報が載っていました。

https://ce.benesse.ne.jp/open/book/pdf/rule_2019.pdf

また、「Challenge English おうちのかたウェブ」で詳しいカリキュラムが載っているとのことです。

レベル:小学生は1~8。1年間で1レベルアップを目指す

レベルは1~12まであります。

小学生向けのアプリには、レベル1~8が用意されています

レベル9~12は「Challenge English 中・高」となり、利用するには専用窓口へ電話連絡が必要。

レベル↓レベル内容学習内容学年・英検レベル目安
1あいさつや自己紹介ができるアルファベットからスタート1.2年生で英語が
初めての方向き
2簡単な質問に答えることができる簡単な単語や文を学習3.4年生で英語が
初めての方向き
3買い物や道案内ができる読み書き学習スタート5.6年生で英語が
初めての方向き
4質問を考えて聞くことができる基本的な文の読み書き中学生先取り
レベル
5学んだ表現で会話を広げられる文を作る学習を本格化中1前半
レベル
6現在・過去・未来の出来事を伝える時制を意識した学習中1後半
レベル
英検5級
7相手に合わせて会話を続けられる助動詞・比較級など中2レベル
英検5~4級
8意見交換や交渉ができる論理的に伝える中3レベル
英検4~3級
9~12社会的な話題で意見交換ができる論理的に書く力をつける高校レベル
英検3~準1級

ステップ:1レッスンに12ステップ

1レベルに、12のステップがあります。

1ヶ月に1ステップ進めると、1年で1レベルの学習を終了できます。

レッスン:1レッスン約5分

1つのステップに、結構な数のレッスンがあります。

これまでに見たレッスン数は全て29レッスンでしたが、ステップによってレッスン数は異なるかもしれません(わかりませんが)。

1レッスン約5分。ゲーム感覚でレッスンに取り組めます。

↓例:Level2、step3の画面。29のLessonが用意されている。

例:Level2、step3の画面。29のLessonが用意されている。

レッスンに、後述する先生キャラの顔が描かれておりそのレッスンで行う内容を推測することができます。

ただし、学習内容を知る手がかりが顔マークのみなので、ここは改良して欲しい所(キャラと内容を覚えきれないっ)。

学ぶ内容と先生キャラクター

学ぶ内容のポイントは以下の2点かと思います。

  • アルファベットはレベル1、2で終わる。
  • 読み書きがレベル3から始まる。
Level→12345678
Listening
Speaking
Conversation
Speaking
Pronunciation
Alphabet
Phonics
Reading
Writing
Grammar
Vocabulary
LisaはListening担当
LisaはListening担当

FreddyはSpeaking Conversation担当
FreddyはSpeaking Conversation担当
DJ.SplashはPronunciation担当
DJ.SplashはPronunciation担当

DJ. Splash の Pronunciation は発音チェックがあって面白いです!

AllyはAlphabet担当
AllyはAlphabet担当

PhillyはPhonics担当
PhillyはPhonics担当
RexはReading担当
RexはReading担当
WakaはWriting担当
WakaはWriting担当
GrahamはGrammar担当
GrahamはGrammar担当
VictorはVocabulary担当
VictorはVocabulary担当

学習の進度目安

取り組みの目安は、週4回で1回2レッスン。もしくは、週2回で1回4レッスン

最初のスタート時に目標設定できます。

勉強を進めていく中で変更することも可能です。

小学生版のモデルケース

例:1か月に1ステップ、1年で1レベル進む。

※マンツーマントーク有料オプションです。

小学生版のモデルケース
出典

初回のレベルチェックについて

レベルチェックは基本的に1回限りの受検だそうです。

初回に行う登録やレベルチェックは意外と時間がかかりますので、お時間に余裕がある時、お子さんが英語のレベルチェックを受けられる状態の時に行うと良いでしょう。

まず登録など

メールアドレスの設定や、子どものプロフィール登録(※公開することもできる)などを行ないます。

英語学習の状況

次に、子どものこれまでの英語学習の状況を入力しました。

うちは、アルファベットをまだはっきりと学んでいなかったので、「アルファベットの学習未経験」のような状態で申告しました(そういう選択項目がありました)。

恐らく、この時点で判定されるレベルは下になったと思いますが、実際より高く判定されるより低いほうがいいと思い、ありのまま申告しました。

息子は難しいことをやりたがりますが、取り組んでちょっとでもわからないと、すぐにそこでへそを曲げて終わりにしてしまう、なんともかんとも忍忍な性格です。

レベルチェック

お子さんの習熟度を判定する「レベルチェック」を受けます。

「レベルチェックを受けない」を選択することも可能ですが、後から「レベルチェック」を受けることはできません。

チェックの結果、オススメレベルが提示されますが、最終的にレベルを決定するのは本人です。

学習を始めてみてどうしてもレベルを上げたい/下げたいという場合には、電話窓口へ連絡すると変更できるそうです。

後述しますが、テストをパス(通過)したレベルのレッスンを受けることは可能です。

レベルの決め方

”〈Challenge English (小学生版)〉は8レベルで構成されています。レベルチェックの結果画面では、判定されたぴったりレベルに加え、しっかりおさらいをしながら進めたい、少し難しい内容に挑戦したいといったご希望に応じ、2~3つのおすすめレベルが提案されます。下記の各レベルの学習ゴールなどをご覧になりながら、お子さまとご相談のうえ、学習開始レベルを決定してください。”

引用元:https://ce.benesse.ne.jp/open/book/pdf/rule_2019.pdf

 

我が家は、レベル1~3、特にレベル2がオススメと提示され、息子は「レベル3がいい!」と言いましたが、私がレベル2に決めました。

学習の進め方

Mapに従って進める

Mapに従って進める

アプリが推奨する進め方だと思うのですが、ホーム画面から「MAP」を開いて取り組めるレッスン(赤・紫)から順番に進め、ゴールを目指す方法があります。

「MAP」は、すごろくやスタンプラリーのように一つずつコマを進めてゴールにたどりつけるように設計されています。

「MAP」に従えば、好きなレッスンばかり選ばず、バランスよく学習を進めることができます

各レッスンではクリアー・未クリアーに関係なく「結果画面」で不正解問題を見直すこともできますので、クリアーしていてもつまずいた箇所をしっかりフォローすると良いでしょう。

「FINISH」には、「ステップアップテスト」があります。

「ステップアップテスト」をクリアすると、次のステップに進むことができます。

「ステップアップテスト」や「レベルアップテスト」で本当に力がついているのか、そのチェックは、年1回の4技能検定対策テストで確認することができます。

レッスンをクリアしていなくてもテストは受けられる

膨大なレッスンに嫌気がさしてしまった我が息子(と私😂)。

いきなり「ステップアップテスト」を受けました。

根本部分は理解できていませんが💦、消去法などでテスト自体はクリアできてしまうのです。

次のステップへ進むことに。

私は「飛ばしてしまったレッスンはもう受けられないの???」と焦りましたが大丈夫。

以下の方法で受けることができます。

通過したレベルのレッスンを受ける

ホーム画面の「ひみつどうぐ」から「Select Lesson」でレッスンを選ぶことができます。

※上述のキャラ画面から「All Lessons」を選択し選ぶことができる。

ただし、今現在のレベルにおいて受講可能なレッスンのみを受けることができます。

例えば、息子は今、Level2 – Step3 ですが、Reading のレッスンは選択することができません。

しかし、Phonics であれば Step1 の Lesson1に限り、選択することができます。

ひみつどうぐ

ひみつどうぐ

ホーム画面の右下に「ひみつどうぐ」があるので、選択すると、上記のような画面が開きます。

ここから色々な機能の設定、テストの受検、CETVライブの申し込みなどもできるようなので、よく機能をチェックすると良いでしょう。

目標設定の変更方法

1ステップを1か月かけて進むやり方はあくまでも目安です。

実際は、「もくひょうせってい」機能を使って子どもにピッタリの使い方を設定した方が良いでしょう。

目標設定の変更方法:

ホーム画面の「がくしゅうのきろく」内、「もくひょうをみなおす」というボタンをおします。

画面の指示に従って「ペース」と「取り組み日数」を選択すると、お子さんに合った進め方が提案されます。 

file_image
https://faq.benesse.co.jp/usr/faq/images/Bgu2xJEID8duBeti.JPG?1551159017

AIスピーキング

AIスピーキング

私がこのアプリをインストールした真の目的は、このAIスピーキング機能を使うことでした(笑)。

AIペットに決り文句を話しかけると、得点を出してくれます。

80点以上はネイティブが理解してくれるとのこと。

70点台でもAIペットは理解してくれます。

それよりも低いと、AIペットも理解不能😂

全く納得が行かないのですが、私の発音の最高得点は87点🤣

・・・Pardon?

息子の最高得点、なんと99点🙄

ワタクシ本気チャレンジなんすけど。。。
息子はとても楽しいようです。

※Siriとお話するような自由会話という感じではありません。こちらの発音をチェックされるというだけですね。

CETVライブ

月に1回のライブ配信型レッスン(レベル対応あり)。

追加受講費は0円で受けることができます。

外国人の先生から、英語力を伸ばすコツを習得できるとありますが、我が家ではまだ受講できていませんので、今度、機会があれば受講してみたいと思います。

Challenge English我が家の活用方法

私も息子も、あの膨大なレッスンの数にちょいと辟易🤣

また、Challenge English は、同レッスン内で反復させることが弱いように感じてまして、私が良しとする英語学習法とは異なるのかなぁと思っております。

英語Youtube:効果を感じられた英語の勉強法

2019.07.25

とはいえ、以下のレッスンは楽しいですし必要とも思うので利用するかもしれません:

  • アルファベット
  • DJ. Splash の Pronunciation :発音をチェックしてくれて面白い
  • Vocabulary :息子が弱い所なので活用するかも

また、ReadingやWriting のレッスンはまだ受けられていないので、もしかしたら今後、活用するかもしれません。

さいごに

本記事では、進研ゼミのChallenge Englishについて、初回のレベルチェック方法について、レベル内容について、使い方について、いろいろ見ていきました。

追加受講費は不要ではありますが、結局は、受講費内に含まれているわけなので、このサービスは活用しないと受講料がもったいないように感じます。

上手く活用できれば、小3で「4教科+英語」が学習でき、しかも英語は中学生レベルまで先取り可能なので、やはり、「進研ゼミ・コスパ最強かよ」と感じました。

反対に、有効活用できない場合、無駄が生じているとも言えるかもしれませんね。

我が家も英語学習はなかなか上手く進んでいない(Youtube動画見ているだけ💦)なので、いろいろ考えていきたいと思います。

\無料教材を体験しよう!/
【進研ゼミ小学講座】

子供向けオンライン英会話 hanaso kids【キャンペーン実施中】
子どもが楽しみながら英語が学習できるレッスン!
今なら無料で体験できます♪
息子も無料体験30分を受けました!
オススメ

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!
我が家も聞いていました!
無料サンプルありがたい!

こどもオンライン英会話なら元祖 リップルキッズパーク
無料体験レッスンを受けてみよう!
最安270円からの割引レッスン。
兄弟一緒に受講しても料金は1人分!
英検2次試験(面接)のデモトレーニング対応

会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」
2007年の創業開始から会員数70万人を突破、
講師数5,000人以上を誇る国内最大級のオンライン英会話サービス。
会員登録(無料)で通常2回(1回25分間)の体験レッスンを受講できます!

※私もレアジョブの無料体験レッスンを受けました!
とても楽しく安心して受けることができましたよ。

ネイティブキャンプ
予約不要で24時間365日好きな時にレッスンができます♪
現在7日間の無料体験キャンペーン実施中!
短期間でお得に圧倒的な英語力を手に入れる!
忙しく時間が不定期な方向けです。

スポンサーリンク