WordPressをアップグレードしたら投稿画面/編集画面が真っ白に!対処方法とは?

スポンサーリンク

ダッシュボードにWordPressを更新しろと表示されるので、これも経験と夜中に WordPress 5.2.5 から 5.3.2 へアップグレードしてみた。しかも、使用しているテーマ Luxeritasさんも合わせて更新してしまった(一度に色々やってはいけませんね)。アップグレード完了後、サイトを表示するとパット見、問題なく表示されている。無事に終わってやれやれ、さて記事でも書こうかなと思ったら・・・

ダッシュボードから [新規追加]ボタンを押しても、投稿一覧から編集しようとクリックしても、表示される画面は真っ白!

どーん!

まっしろな世界・・・吹雪いているわ
その子ぉぉぉぉ

あたいの顔面も鈴木その子 ばりに蒼白になったわ。

「嗚呼ーーー、やっちゃった。」

嗚呼ーーー、やっちゃった。
まさにこの心境

数秒固まる・・・
とにかく、状況が悪化していく最悪のドツボにだけはハマりたくないと静かに決心する。

スポンサーリンク

結論:ブラウザのキャッシュを削除したら直る

この症状を Luxeritasさん に偉そうにコメントしたら、修正方法を教えてくれました。ほんとお恥ずかしい。

ありがとうございます。すみませんでした。

WordPress のブロックエディタは Javascript なのでブラウザキャッシュの影響を受けます。
ブラウザのキャッシュ削除して、ブラウザ再起動してください。

WordPress アップグレードで本体のブロックエディタに変更が入ると、Luxeritas だけでなく他のテーマやプラグインでも起きるので、Google さんで検索すればいくらでも出てきます。

他のテーマに変更して解消するのは、単にそのテーマにおける WP アップデート前のエディタが ブラウザキャッシュされてないからです。

引用元:コメント欄

 

Google先生で検索したんですけどね、うまく検索できませんでした。とほほ。

WordPressをアップグレードした後は、ブラウザのキャッシュを削除してブラウザの再起動をすること!

たしかにテーマをリリースしてWordPress最新版で編集できないなんてヘマは・・・ないよなぁ。使ってる側に問題があるよね。

ということで、無事、WordPress、Luxeritasともに最新版に上げることができました。

この解決策を知るまで私がやった素っ頓狂な作業ですが、恥ずかしながら↓下の方に残しておきます。


幸いFTPで丸々バックアップを取っておいたので、結局はバックアップを使って復旧したのであるが、以下、試行錯誤を載せておく。

バージョン

更新前Ver更新後Ver
WordPress 5.2.55.3.2
Luxeritas 不明3.7.7

その子 にしてしまった手順

前準備:

  • FTPでサイトを丸々バックアップを取る。
  • Luxeritas テーマ の機能で全バックアップを取る。

手順:

  1. 2つのプラグインをアップグレードし、全てのプラグインを最新状態にする
    (どのプラグインをアップデートしたか覚えていない)
  2. WordPressをアップグレード
  3. Luxeritas テーマをアップグレード

アップグレードの度に、動作確認すればよかったのだが、行ってなかった。

動いていた環境を丸々FTPで取ってあるのだから、そのまま差し替えればなんとかなりそうだが、勇気なかった。

ここから試行錯誤の模様:

デバッグ情報を表示して調査 ←関係なし

ググってみると、プラグインを更新したら、同じように投稿画面・編集画面が真っ白になってしまう方がいて、私も調査するために、デバッグ情報を表示するようにしてみた。

しかし、私のケースではデバッグ情報は一切表示されず。プラグインの更新は原因ではなかったらしい。

念のため全プラグインを一つずつ停止→編集できるかを確認したが、プラグインは悪さをしていないようだった。

mixhost のファイルマネージャーでwp-config.phpを編集した手順はこちら↓

mixhost のフィアルマネージャーで WordPress ファイルを編集…

2020.02.01

Luxeritas テーマをダウングレード ←改善せず

プラグインを全てあたって改善なしだったので、残るは Luxeritas テーマしかない。

とりあえず、Luxeritas テーマを 3.7.6 へダウングレードしてみたが、結果は変わらず。

別なテーマに切り替えてみた ←改善した

別なテーマに切り替えた所、編集画面が表示された。

うむ。ということで、WordPress の最新版とLuseritasテーマ最新版の組み合わせが悪いのか?

とるべき方向として、WordPress をダウングレードすることにする。

 

WordPressを前の環境に戻した

とりあえず、WordPress をダウングレードする手段はダッシュボードに提供されているはず・・・と思ったら、無いのよコレが!

しょうがないからググりまして。↓以下の記事が大変、参考になりました。ありがとうございます。

この記事に書いてある通りやれば良いのだが、一点だけ違う箇所は、私はバックアップファイルがあったので、それをサーバにアップしたという点。

ダウングレードというより、復旧ですね。

これで、なんとか元に戻りました。

まだ恐る恐るだけど(笑)。

Luxeritasテーマは、最新版にしても記事の編集はできたので、最新版に上げることにした。

まとめ

WordPress 周りを更新する時は、あまり一遍にやらない方がいいと反省です。

また、バックアップを取ることの大切を改めて実感。

やはり、石橋を叩いて渡るべきですね。特に WordPress よく分かってないし。

スポンサーリンク

\プログラミングスクール★無料体験・無料説明会/