サーチコンソール「ページの操作が一時的に無効になっています」発生。インデックス登録のためにサイトマップを確実に!

2020-10-30

スポンサーリンク

現在、グーグルのサーチコンソール(Googel Search Console) の URL検査ツールの「インデックス登録をリクエスト」機能にて「ページの操作が一時的に無効になっています」と表示され、手動でインデックス登録を要求できない状況のようですね。数週間で復旧するとのことです。

私が気づいたのは本日 2020/10/16(金)ですが、日本では 2020/10/15(木)から確認された現象のよう。

通常の方法ではインデックス登録されるとのことです。インデックス登録に関する詳細はヘルプページ「Google 検索の仕組み」にあります。

スポンサーリンク

「ページの操作が一時的に無効になっています」

Google Search Console:ページの操作が一時的に無効になっています。

ブログの記事を修正したので、Google Search Console のURL検査ツールにて更新しようとしたら、上記の画面が出ました。「ページの操作が一時的に無効になっています」とのこと。

Googleのアナウンス

「ページ操作が無効」からクリックし表示されたヘルプが下図です。

URL Inspection tool.2020 October 14, ongoing

ツイッターでも同様のことが書かれています。

テキトウ訳↓

「インフラの変更のためにURL検査ツールの「インデックス登録をリクエスト」機能が使えなくなってるけど、数週間で元に戻るよ。通常の方法でコンテンツを探してインデックスするからね。」

インデックス登録するには?サイトマップだ!

ページをインデックス登録するには、2つの方法があります。1つは今回利用できなくなっている、URL検査ツールによる手動でURLを送信する方法で、もう1つはサイトマップによるものです。

Search Consoleのページに、[サイトマップ]という項目があり、そこからGoogleへサイトマップを送信することができます。このサイトマップは、Googleが記事をインデックス登録するために役立ちます。

(記事数が少ない小さいサイトで適切にリンクがされていれば、サイトマップがなくてもいつかはGoogleのインデックス登録はされるようです)。

サイトマップは用意しておきましょうね。

↓関連記事です。

サイトマップをGoogleに送信:WordPressプラグイン「Google…

2019.07.23

sitemap.html「送信された URL に noindex タグが追加…

2019.08.30

↓サイトマップの送信方法は以下の動画にあります。※英語です。英語字幕はあります。

Sitemaps in Search Console – Google Search Console Training

素早くインデックスに登録するには? 

  • サイトマップをまだ送信していない場合は、SearchConsoleで作成して送信しましょう。
  • 短くて意味のあるタイトルをつけましょう。
  • 記事内で見出しを使用し、ページの主題を分かりやすく伝えよう。
  • コンテンツの内容を表現するために、画像ではなくテキストで伝えるようにしましょう。すべての画像に代替テキスト(imgタグのaltオプション)を追加して、Googleボットが画像についてより深く理解できるようにしましょう。
  • 素早くインデックスされるために、新しい記事を過去記事にリンクしましょう。
  • Googleがページを簡単に見つけてデータベースにインデックス付けしやすくするために、SNSでコンテンツを共有しましょう。
  • Ping-O-Maticのようなサイトを使用して 、検索エンジンに「ping」を送信し、ブログが更新されたことを通知しましょう。

素早くインデックス登録するために役立ちそうなその他の点:

  • ウェブページをモバイルフレンドリーにし、モバイルデバイスでの読み込みを高速化するようにしましょう。
  • 有益なコンテンツを置き、それを最新の状態に保ちましょう。
  • 優れたユーザーエクスペリエンスを確保しましょう。そのために、Googleウェブマスターガイドラインに従ってください。

さいごに

URL検査ツール以外でインデックス登録はされるので、気長に待ちましょう。

参考URL

スポンサーリンク

\プログラミングスクール★無料体験・無料説明会/