スポンサーリンク

GoogleAdSense「ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません」→拡張機能をOFFで解決

スポンサーリンク

GoogleAdSense「ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません」→拡張機能をOFFで解決

以前、こちらの記事に書きましたが、ChromeでGoogleAdSenseを使っていたら

「ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。現在、お客様からのリクエストを処理することができません。Google のエンジニアが問題解決に取り組んでおりますので、しばらくお待ちください。」

と謝られてモータ件。

上記の記事では、Microsoft Edge で開いたら問題なく表示されたよ、としておりましたが、今回、Edge でもアウト

いろいろ試した結果、とある拡張機能をOFFにしたらChromeでもEdgeでも表示できました

スポンサーリンク

エラーが起きたきっかけ

「広告クローラのエラーが生じており、収益の損失が発生する可能性があります。」というメッセージが表示されましてね。

ええ、こちらのブログ、これまでにも報告している通り、1日あたり収益ゼロの日もあり、だいたいがコーヒー1杯飲めたらいいね、づらいの収益しかありませぬ。

損失発生しようがいない。
ま、まさか、マイナス!?笑

こんな状態でもこんなメッセージ出ちゃったら気持ち悪いから。

操作」をクリック。

そして表示された、「ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。現在、お客様からのリクエストを処理することができません。Google のエンジニアが問題解決に取り組んでおりますので、しばらくお待ちください。」

Microsoft Edge でもダメだった

頼みの綱の Edge で開くも同じ現象。

あらー。

キャッシュを削除してもダメだった

Edgeのキャッシュを削除して表示しなおしてもダメだった。

拡張機能をOFFにしたらOK!

普段使わないEdgeでもね、いつの間にか拡張機能が結構?インストールされていて。

とある拡張機能をOFFにしたら表示されました。

しかも、Chromeでも同じ拡張機能をOFFにしたら「ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。現在、お客様からのリクエストを処理することができません。Google のエンジニアが問題解決に取り組んでおりますので、しばらくお待ちください。」は表示されず、次の画面に遷移できました。

 

以上、拡張機能をOFFにしたらChromeでも直ったよ、という記事。

以下、話がそれますが、この問題を解決してやりたかったことです↓

広告クローラのエラーが生じており、収益の損失が発生する可能性があります。

以前書いた記事とほぼ同様でした。

アドセンス:広告クローラのエラーが生じており、収益の損失が発生する可能性があ…

2020.01.10

今回は、ある1つのページで「クローラ: ページが見つかりません」という問題でした。実際、削除されているページだったので、以下のコメントを根拠に放置としました。

以上です。

スポンサーリンク

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ