スポンサーリンク

Luxeritas アップデートをやってみた:Luxeritas Update Themeを使えば簡単!

スポンサーリンク

Luxeritas のアップデートをしたので、その方法を記載してみる。いくつか方法があるが、私が行ったのは、Luxeritas Update Themeを使う方法。簡単にできたのでオススメだ。図解しているので、参考になれば嬉しい。

スポンサーリンク

アップグレード方法は2つ

公式サイトの「Luxeritas テーマのアップデートの方法」によると、 Luxeritas では、以下の2つの方法がある(※通常、 WordPress テーマのアップデートは WordPress からアップデートできるらしい)。

  • 方法その1:FTP 等で直接ファイルを上書きする
  • 方法その2:アップデート用ツール「Luxeritas Update Theme」を使用してアップデートする

どう考えても、「方法その2」が安全&簡単なので、方法その2で行うことにする。

※ アップデート用ツール「Luxeritas Update Theme」を使って、子テーマをアップデートすることはできない。

仕組み

アップデート用ツール「Luxeritas Update Theme」は、実際は WordPress のテーマだ。 「Luxeritas Update Theme」をインストールしてテーマとして選択すると(有効化)、サイトは「メンテナンス中です」と表示される(そういう表示しかしないテーマ)。その間、Luxeritas 親テーマをアップデートすると、旧版を削除しアップデート完了後に(子テーマがあればそれを)有効化する。

バックアップ

念のためバックアップを取った。問題が発生しなかったため特に使用せず。

 [Luxeritas] > [管理機能] > [全てバックアップ] ボタン押下
[Luxeritas] > [管理機能] > [全てバックアップ] ボタン押下
 json ファイルとしてローカルに保存
json ファイルとしてローカルに保存

さぁ、アップデートしてみよう!

Luxeritas Update Theme をダウンロードする。

 公式サイトからダウンロード
公式サイトからダウンロード

テーマとしてインストールする

 [Luxeritas] > [外観] > [新規追加]ボタン押下
[Luxeritas] > [外観] > [新規追加]ボタン押下
 [テーマのアップロード] ボタン押下
[テーマのアップロード] ボタン押下
 アップデート用ツール「Luxeritas Update Theme」 をテーマとして追加
アップデート用ツール「Luxeritas Update Theme」 をテーマとして追加
 [有効化]を押下すると・・・
[有効化]を押下すると・・・
 「Luxeritas Update」というテーマが有効になっている
「Luxeritas Update」というテーマが有効になっている
 ↑その時、サイトの表示はこうなている
↑その時、サイトの表示はこうなている

親テーマをダウンロード

必要なバージョンの親テーマ zip をダウンロードしておく。(ここでは「luxeritas-3702.zip」)

親テーマをダウンロード
親テーマをダウンロード

ダウンロードしておいた親テーマをアップロード

[テーマのアップロード ] にて、新しい親テーマを指定し、[今すぐインストール] ボタンを押下
[テーマのアップロード ] にて、新しい親テーマを指定し、[今すぐインストール] ボタンを押下

古い Luxeritas は自動的に削除される。

※アップデート用ツール「Luxeritas Update Theme」 を有効化しないで親テーマをインストールしようとすると、できません。

新しい親テーマのインストールが完了すると、自動的に Luxeritas を有効に戻す(子テーマがある場合は、子テーマが有効となる)。

 自動で有効化された子テーマ
自動で有効化された子テーマ

成功!!!

おわりに

アップデート用ツール「Luxeritas Update Theme」を使って簡単にアップデートできた。

アップデート後、今の所は特に不具合はなさそう。

バックアップでとった json ファイルはいつかまた使うかもしれないので、取っておくことにする。

スポンサーリンク

にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ