犬走りの改良小道にナメクジの痕跡が・・・

2020-11-03

スポンサーリンク

害虫との戦い、継続しております。

ネタが面白いほど向こうからやってくる。

絶賛「害虫ブログ」!!

犬走りの改良小道にナメクジの痕跡が・・・
心が落ち着くような画像でお送りしております

はてさて、今回の刺客は・・・

スポンサーリンク

舞台は犬走りを改良した小道

そう、あれは今年の暑い夏の日・・・

まだここ最近の連続害虫波状攻撃を受ける前のこと。

何かに取り憑かれたかのように一気呵成に犬走りを我流で小道に改良してしまったのです!!!

害虫たちは夏の暑い最中は鳴りを潜めているんですねぇ。

↓ビフォー:

↓アフター:

我流でやったにしては、満足行く出来栄えになったと悦に入っていたわけです。低予算だし。

それが。。。

這った後がね・・・

これまでもウスウス「ん?」と感じてはおりました。

しかし、今日、確信しました。

這った後が4箇所も残っていたyo。

雑草よけ、寒さよけ、湿度を保つため、オシャレにするため、バークを置いたのですが、そのバークの上にヌメヌメ這った痕跡がぁぁぁぁ😭🤢🤮

バークがある部分は、やはりその甲斐あって、土が長く湿ってるんですね。だから、アイツラも好きなんでしょうね。

ナメクジは夜行性

調べた所、ナメクジは夜行性だそうで、姿を見ることはなかったです。

バークをひっくり返したらいそうでしたけど、ちょっと調査する勇気はありませんでした。

↓バークの配置はこんな感じです。安心して下さい、ナメクジは写ってませんよ。

バークの使用を諦めた方がいいのかな。

いや、使わなくしても、ココには出そうな気がする・・・

ナメクジの実害は?

害は少ないのでは?少々食われるくらいだったらいいじゃないか、このまま共存するのもアリ?などと思った(思い込もうとした)のですが、11月に雨でも無いのにこんなに痕跡があるということは、梅雨になったら大変だと思い、心を鬼にして今から対策を打っておこうと決意。

また、詳細は不明ですが、ナメクジは寄生虫がいることもあるそうなので、やはり駆除しようと強く決意。

そもそもヌメヌメ痕跡だけでもやっぱりイヤだし、「ううぅ、今近くにヤツがいる」と思うと・・・

ムーリー

薬剤に頼ることに

いろいろ調べたのですが、夜行性のため殺虫剤を使うことを決心し、以下の商品をポチ。

宣伝文句を信用するならば、この薬剤はそれほど強くはないようなのですが、それでも殺生には変わらない🤢

やっぱ私ガーデナー向いてないわ。
なぜ、犬走りをあんなにしてしまったのか。

どうでもいいですけど、「ナメトール」のネーミングセンス笑

小林製薬と通ずるものがありますね。

木酢液

また、木酢液を正しい濃度に希釈して散布すると、ナメクジを寄せ付けないようなので、使用を検討中です(とりあえず、近くのホームセンターで購入済み)。

デメリットなど予備知識が全くないので、最低限、一通り調べてから使ってみようと思っています。

犬走りの日当たり

この犬走りは、日当たりも水はけも悪い場所なんですよね。

でも、砂利だらけの時は、ナメクジなんて影も形も見かけませんでした。

隣近所は人工芝を敷きはじめてるお家が多数なんですが、ナメクジ出ないのでしょうか。。。

一日のうち、日照時間が数時間という程度でして😭

しかも大雨が降ると水がなかなか抜けず、水没する🤢

嗚呼、どうしよう。

どうして、こんなナメクジ・パラダイスのような所に土やらなにやら一気に入れてしまったのか・・・

私のバカーーーーー。

来年の梅雨が恐ろしすぎる。

心臓に悪いな。

 

 

また、変化があったらブログに書きますね。

タグ [犬走り] を含む記事一覧
犬走りの改良小道にナメクジの痕跡が・・・

2020.11.02

DIY: 砂利だらけの犬走りを我流でペイビング。植栽スペースに③

2020.10.15

DIY: 砂利だらけの犬走りを我流でペイビング。植栽スペースに②

2020.10.08

DIY: 砂利だらけの犬走りを我流でペイビング。植栽スペースに①

2020.10.05

Post counts : 4

スポンサーリンク

地球にも優しい、デンマーク生まれの北欧デザインポスター
プロジェクトノード