スポンサーリンク

香りの良いローズゼラニウムは一般的な庭用ゼラニウムと違う!育て方や増やし方は?

7月 21, 2020

スポンサーリンク

この記事では、初心者にも育てやすい&増やしやすいローズゼラニウムについて紹介します。

ローズゼラニウムの花
ローズゼラニウムの花(2020/05/02撮影)

スポンサーリンク

ローズゼラニウムとは

ローズゼラニウムの葉と蕾
ローズゼラニウムの葉と蕾。葉から良い香りがする(2020/05/02撮影)

ローズゼラニウムは、春先にガーデニングコーナーで売られている一般的なゼラニウムとは、見た目も香りも異なります。

  • 葉からは、ローズの香りに似た芳香があります。
  • 香りが強いため、蚊よけのハーブとして知られているそうです。
  • 水蒸気蒸留して得られる精油は「ゼラニウム油」と呼ばれ、香料などとして利用されます。
  • 花は小さく可憐なピンクの花をいくつも咲かせます。
  • 成長すると高さ1.3メートルほどに達する常緑性低木。
  • 多年生植物。
  • 南アフリカ原産。
  • 植物名:ローズゼラニウム
  • 学名:ニオイテンジクアオイ(Pelargonium graveolens)
  • 科名:フウロソウ科
  • 属名:ペラルゴニウム属
  • 原産地:南アフリカ

ローズゼラニウムの育て方

  • 日当たりがよく、風通しの良い場所で育てます。日光を好みますが、強すぎる直射日光を受けると、葉が日焼けすることもあるようです。
  • 水やりは土が乾いたら、たっぷりと水を与えます。水をあげすぎないでください。水分が多すぎると腐ります。鉢植えの場合、よく排水する環境に整えてあげましょう。
  • 地植えの場合は、土壌をよく排水するようにし、雨や水やりの後に水が残っている場所に置かないようにします。
  • 肥料は、軽く控えめに。ローズゼラニウムは脚が長くなる傾向があり、過剰な施肥はこれをさらに悪化させるだけです。
  • 霜にあたると枯れてしまうため、地域によっては、冬場、霜の前に屋内に持ち込む必要があります。(ちなみに、当方、東京住まいですが、鉢植えで戸外に出しっぱなしです👍)
  • 数年後、元の植物を破棄したくなるかもしれません(!)。ローズゼラニウムの茎は木質になる傾向があり、新たな葉や花の育成がどんどん少なくなるからです。
  • 根本から茎が多く出るフォルムの良い株にするため、剪定・切り戻しをする必要があります。

ローズゼラニウムはとても育てやすいですが、茎は成長すると木質化し、ニョキニョキ上へ上へ伸びていきます。
私は剪定をこれまで上手にしてあげられず、不格好になってしまっています。
個人的には、この「徒長」とでも言いたい状態をいかに避けるかがローズゼラニウムの育成の鍵のような気がします。

ローズゼラニウムの増やし方:挿し木

ローズゼラニウムの挿し木は本当に簡単です。ここでは私が行った簡単な方法を載せますが、きちんとした方法を知りたい方は検索してみて下さい🙏

簡単な方法とは、ズバリ!

花が咲いていない時期柔らかい芽の状態を切って、土に挿す!

挿し木用
挿し木用

以前、上記の柔らかい茎を使って苗を作ったんですが、風に煽られて吹き飛んでダメになってしまったんですね。その茎を、以下のように空いてる土にダメ元で挿したんです↓

適当に挿し木を挿した状態
適当に挿し木を挿した状態

そしたら、この春、花が咲いたんですよ↓

ボケてますけどこの写真、下の方にいくつか花が咲いているのわかりますか?挿し木した小さい茎から花が咲いているんです。育てやすさにビックリです。

苗に関する関連記事はこちらです↓

さらに。

↓秋くらいにローズゼラニウムの葉を剪定して、空いてるスペースにぽいっと挿したらやはり花を咲かせました。これは、水揚げなど一切していません。ほんとに簡単です。

我が家のローズゼラニウム

家から離れている、たまにしか行けない、でもお気に入りのお花屋さんで一苗200円以下で売られていました。アロマテラピーが好きな私はゼラニウム精油の香りが大好き。葉の香りを嗅いで即購入!

花を咲かせたのは、購入後、1~2シーズンは過ぎていたと思います(まさか花を咲かせるとは思っていませんでした).。

これ以降、後にも先にもローズゼラニウムの苗に出会えません。次も迷わず買います(笑)

最近行った別なお店で「蚊よけの草」的な扱いでローズゼラニウムに似た植木を見かけました。挿し木で増やせているので買いませんでしたが。

蚊の話題が出たので。

蚊はよってこないか?について。

結論!
蚊、寄ってきますよ(笑)

私が人一倍、蚊に愛されてしまう悲しい体質だからなのかもしれませんが、ローズゼラニウムがあるから蚊に食われないなどと思うのは危険です。しかもうちにはローズマリーやラベンダーといった他のハーブもあるにも関わらず、です。

話が脱線しましたね。

では、我が家のローズゼラニウムを写真で紹介していきま~す。

2019年7月撮影

購入から数年がたち、小さな苗もニョキニョキ伸び切った状態に・・・

7月のゼラニウム
7月のゼラニウム(2019年7月2日撮影)

↑上から撮影すると、葉っぱがたくさんあるように見えるのですが・・・

木質化したゼラニウムの茎
木質化したゼラニウムの茎(2019年7月1日撮影)

実は、根本はこんな感じ。

茎が木質しどんどん新たな葉っぱが生えて来なくなります・・・。ちなみに、植木鉢の中にある茶色い葉っぱはゼラニウムの落ち葉です。私、水をあげすぎなんだと自覚はあるのですが、おそらく、そのせいでどんどんはっぱが茶色くなって落ちていってしまうんですね。

なので、余計、「徒長」状態になってしまう。

7月のゼラニウム(2019年7月4日撮影)

↑上からの状態再び。

木質した茎。ズーム
木質した茎。ズーム(2019年7月5日撮影)

角度が変わると実はめっちゃハゲてる芸人さんを思い出してしまう😭

剪定
剪定(2019年7月8日撮影)

↑かなり大元を下の方からバッサリ😥こうなる前にもっとこまめに剪定しておくべきでした。

※注意)木質化した茎を挿し木しても根付かないと思います!

360度伸び放題となっていた我が家のゼラニウムですが、この後、悲劇が。車庫入れでバックした車が気づかずに圧迫し、一枝、バキッと折れてしまいました・・・😱

2020年4月、5月:開花

ローズゼラニウムの花
ローズゼラニウムの花(2020年4月25日撮影)
ローズゼラニウムの花(2020年5月2日撮影)

ローズゼラニウムの花
ローズゼラニウムの花(2020年5月28日撮影)

とりあえず、今年も咲いてくれて嬉しい。

お花が終わったら剪定して、また苗を増やそうと思います♪

参考:一般的なゼラニウム

参考までに、よく見かける一般的なゼラニウムの写真も。

一般的なゼラニウムの葉
一般的なゼラニウムの葉
一般的なゼラニウムの蕾
一般的なゼラニウムの蕾
一般的なゼラニウムの花
一般的なゼラニウムの花

私、実はこのゼラニウムが苦手だったんです。にも関わらず、なぜか分からないのですが衝動的に、この春、苗を買ってしまいました(苦笑)。

やはり育てると愛着がわきますね。かわいいです。

おまけ:ローズゼラニウム精油

手作り化粧品に、ローズゼラニウムとラベンダーの組み合わせが大好きです。お風呂にそのまま入れたり、ポプリに垂らしたり、使いみち色々です!

参考URL

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%82%A4%E3%83%86%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%A4

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ ボタニカルンルン - にほんブログ村

スポンサーリンク