フィカスナナ日記:悲報、フィカスナナの挿し芽が枯れた!

スポンサーリンク

フィカスナナ日記:悲報、フィカスナナの挿し芽が枯れた!

「育てやすい x 育てやすい」と連呼していたフィカスナナちゃん。実際、非常に育てやすいのだが、さすがにずーーーーっと水をやり忘れていると、カラッカラに干からびてしまうのだ。

ごめんね。

枯れた原因

水をやり忘れていたこと。

はっきり覚えてないが、1ヶ月近く放置してしまったかもしれない・・・😭

そりゃ枯れるわな。

フィカスナナ

この子は、本体の剪定枝を捨てるに忍びず挿し芽にした子だ。

1年以上は育っていたし、これまで特に問題なく成長していたと思う。

 

今回、置いた場所が悪かった

これに尽きるな。

 

階段の踊り場に小さな出窓があるのだが、そこが寂しかったので置くことにしたのだ。

寒いし日当たりもよくない。

そして、前は他にも何個か鉢を置いており、また、夏だったので、家全体の観葉植物に水をあげるタイミングで、存在を忘れずに水をあげられていた。

それが・・・恐らくカイガラムシ騒動でいろいろ鉢を処分したり移動したりで配置を変えた結果、この寂しい場所に、この子だけになってしまったのだ。

 

冬になり、室内の植物には、心を鬼にして断水気味になるよう世話している。本当は水をあげたい気持ちを抑え、1週間に1回水をやるかどうかぐらいに減らしているのだ。

 

そうした中、この子だけ、一人階段の踊り場。

忘れちゃうんだよなぁ。

リビングに置いてあげればよかったなぁ。

悪いことをした。

さいごに

今回は、フィカスナナを挿し芽にしていた鉢が水不足で枯れてしまった。

冬になったら、水のやり忘れを防止すべく、すべての鉢をリビングに移動するなりして、やり忘れ防止をしなければならないと学んだ。

スポンサーリンク