スポンサーリンク

室内用ハンギングバスケット(吊り下げ植木鉢)で蒸れてしまうのをどう回避する?

スポンサーリンク

室内用ハンギングポット(吊り下げ植木鉢)で蒸れてしまうのをどう回避する?

少し前にホームセンターで購入したピレア ディプレッサ。IKEAで購入したバスケットに入れて吊るしていたのですが、育ちもせず弱りもせず。ちなみに、このバスケットは¥499でしたね。

ピレア ディプレッサ

弱ってないからそのままでもよかったのですが、バスケット(鉢カバー)と鉢植えがピッタリくっついており、水が中に溜まって蒸れているんだろうなぁと嫌な気分でいたので、少し通気をよくすることにしました。

この記事は、【室内】でのハンギングバスケットについての話です。水やりの度に、吊ってる状態から降ろして不要な水を捨てればいいだけの話なのですが、それが面倒なんですね🤔吊り下げたままの状態で、なんとか蒸れを防ぎたい、という話です。

▶屋外でのハンギングバスケットの注意点(英語です)。屋外だと水枯れの心配の方がありそうですね。

スポンサーリンク

バスケット(鉢カバー)と鉢植えに隙間を作る

IKEAで¥499だった鉢カバー、DRUVFLÄDER(ドゥルフレーデル)

IKEAで¥499だった鉢カバー、DRUVFLÄDER(ドゥルフレーデル)。

↓内側がプラスチックで覆われており、水を漏らさない構造になっています。なので、室内で吊るしたままにしていても、水が垂れてこないので便利なのです。

DRUVFLÄDER(ドゥルフレーデル)の内側

ところが、私が内側に入れた鉢がぴったりと密着してしまう状態。
※↓この写真は別な鉢で実際は、もっとピッタリくっついてしまってました。

DRUVFLÄDER(ドゥルフレーデル)に鉢を入れた状態

ですので、バスケットの中にまず石を入れ、その上に鉢を入れることでバスケットと鉢に隙間を作り、下に溜まった水が早く乾燥するようにしました↓

DRUVFLÄDER(ドゥルフレーデル)に石を入れた状態

ハンギングしてみよう

吊り下げようの紐はセリアの麻ひもを使って作りました。マクラメ編みというほどのものでもないシンプルなハンギング紐は簡単に自作することができます(いつか記事にしたいですがいつになることやら😅)。

ハンギングされたピレア ディプレッサ

バスケットと鉢植えの間に隙間が少しできたのが分かりますか?💦

これでもう少し元気になって欲しい所です。

効果がなければ、ハンギングは諦めよう。

ハンギングされたピレア ディプレッサ

元気になれよ^^

ハンギングされたピレア ディプレッサ

↓既製品で吊り下げチェーンのついているハンギングバスケット。バスケットの内側に足のある鉢がついており、使い勝手が良さそうです。

改良版 ハンギングバスケット ハンギングポット ハンギングプランター 植木鉢 丸 吊り下げ チェーン付き(ホワイト, 大)

価格:3,280円
(2020/10/13 20:43時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ