スポンサーリンク

アボカドは簡単に芽を出す、と思っていたのはラッキーだっただけなのか

スポンサーリンク

みなさん、アボカド好きですか?
人によってはアボカドアレルギーなるものが存在するようですが、 おいしく頂いた後、存在感を放つのが…

アボカドの種。デカイよね。
どーん。

ふーむ。発芽しないのだろうか ―――
淡い希望を抱き Google 先生に聞いてみる。発芽させている方を発見。エライ長いこと水に付けるとありやってみた。こんな感じ↓

種を完璧に水没。
種を完璧に水没。
注意!

※「アボカド 育て方」で再度検索してみたら、とてもたくさん情報が出てきました…あれ?以前、私がさっと調べたときは、ほとんど情報がなかったような? ここに書いてある内容は読み流して、別なしっかりした記事を参考になさって下さい。

もうね、 どのくらいの期間浸けてたかとか覚えてないんだけども。薄皮がふやけて触ったらツルンと剥がれた記憶がある。芽が出るとか根が生えるとか一切なし。これはもうダメだろうと思ったけどどうせ捨てるならと、ゼラニウムの鉢に開いてるスペースがあったので、そこに格納。

(記憶が非常にあやふやなのだが、)

この頃、も一つアボカドを食べ、出た種を水に浸けることなく薄皮もついたまま、今度はパセリの横に植えた(気がする)。アボカドのことは忘れていたけど、パセリには毎日お水をやってた。

「こんなん出ましたけどっ。」
「こんなん出ましたけどっ。」

「こんなん出ましたけどっ。」  逆に怖い。

引きの写真
引きの写真

最初なんの芽か分からず。またミントかなー、雑草かなーと思ったがそれにしては茎が太い。こちらの不安をよそにニョキニョキ伸びる。しばらくしてから、「アボカドかぁ」と思い出す。

余談だが、パセリもよく分からん子が一人だけニョキニョキ伸びてる…。

ニョキニョキ伸びるパセリちゃん
ニョキニョキ伸びるパセリちゃん

あなた一体どうしちゃったの。

さて、初回のアボカドを埋めたゼラニウムにもほぼ毎日水をやっていた(※)。

注意

※ゼラニウムに毎日お水をやるのはおそらくNG

パセリから遅れること数週間。 ふとみると、まあるい白っぽいツルンとしたものが土から顔を出している。本当にびっくり。写真がないのが悔やまれる。埋めたアボカドの種が「ひょっこりはん!」したのね。再び土を被せ、それから数日後…

発芽
発芽

発芽。しかも3本。何故

アボカド、近影(2019.07.23)。

3本あるうちの真ん中が伸びたyo
3本あるうちの真ん中が伸びたyo
脇の二人。飛車角。助さん格さん。
脇の二人。飛車角。助さん格さん。
パセリ鉢のアボカド。だいぶ先に芽が出たのに、ゼラニウム鉢の水戸黄門に追いつかれている。
パセリ鉢のアボカド。だいぶ先に芽が出たのに、ゼラニウム鉢の水戸黄門に追いつかれている。

私の2つの種による検証では、アボカドは土に埋めて毎日水をやれば、忘れた頃に芽が出る、らしいという結論。芽が出るまではかなり長かったよ。

植物を育てるのは楽しい。育児に似ている気がする。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ ボタニカルンルン - にほんブログ村

スポンサーリンク