AmazonPrime

ビリーは憧れのジャスティンの感情的なメッセージを見て・・・

11月 15, 2020

スポンサーリンク

2020年2月15日にYoutube にアップされた Apple Music によるジャスティン・ビーバーへのインタビュー動画

私は未視聴なのですが、どうやら、この動画の中で、ジャスティン・ビーバーがビリー・アイリッシュのことを思いやって、彼女のことを守ってあげたいという心温まるメッセージを涙を浮かべながら話したようなんですね。

グラミー賞5冠のビリー・アイリッシュについてはこちら↓

ホームスクールで育った天才肌 ビリー・アイリッシュが初グラミーで5冠を達成!…

2020.01.29

「必要になったら、僕はいつでも彼女の支えになる」と、Apple Musicのゼイン・ロウとのインタビューで涙ながらに語った。

 「ただ彼女を守りたいんだ」とジャスティン。「彼女には失ってほしくない。僕が味わったつらさを経験してほしくない。誰にも味わってほしくないよ。だから彼女が僕を必要になったら、僕に電話してほしい」とコメントし、ビリーを大事に思っていることを明かしている。

出典:exciteニュース

ジャスティンはビリーについて「彼女を守りたい」と感じ、「ビリーが僕を必要としたら、僕はただ電話一本で連絡が取れるから」という思いを持っていたそうです。

そして、そのインタビューを家族と一緒に見たビリーもまた、涙したことを「The Official Big Top 40」に明かしたそうです。

ビリーはジャスティンに憧れていた、というより恋していた!?

もともと、ビリーは12歳の頃からジャスティンのファンだったよう・・・というか、ジャスティン・ビーバーが初恋の人だったみたいです↓

↓ジャスティン・ビーバーと初めて会った時の様子を語っています。

ビリーとジャスティンは3日目のヘッドライナーだったアリアナ・グランデのライヴを観る際、同じエリアに居合わせた様子。ビリーはジャスティンに直視されたことで緊張してしまい、「見つめないで」というジェスチャーを行うと、恥ずかしさをごまかすためか俯いていた。だが最終的には意を決し、ジャスティンに近づいていってハグ。付近にいた人たちからは大きな歓声が挙がっていた。

出典:MTV

彼の眼は「ocean eyes」だったのでしょうか。

ビリーが明かしたこと

話を元に戻しまして・・・。

ジャスティンはインタビュー撮影後ビリーに連絡し、ビリーについて感情的に話してしまったと教えてくれたが、彼女は信じなかったそう。

「(動画が出る)1週間前に彼と話していたんだ、電話でね。完璧に信じなかったよ」と18歳の歌手。

「その動画が出た後すぐ見て、ママと私はただすすり泣いたよ」と彼女は明かし、「パパですら、目に涙をためた。普段は泣いたりしない石みたいな男がね。」

「ジャスティンは本当に思いやりがあるよね。彼が経験した試練を考えてみてよ。常軌を逸してるでしょ。」

感想

ジャスティン・ビーバーのことはよく知らないのですが、幼い頃からショウビズの世界にいて、きっと大変だったんだろうな。

ビリーも若くして名声をつかんで、この先いろんな事が(良いことも辛いことも)起こるのでしょうが、心身共に健康で、さらに素敵な活動ができるといいな。

参考URL

https://www.excite.co.jp/news/article/Crankin_7397601/

https://www.bigtop40.com/news/billie-eilish-justin-bieber-friendship-cry/

http://www.mtvjapan.com/news/a484xp/200218-08

スポンサーリンク