支配する親?~生まれたばかりの子どもの動画を見て

2020-12-06

スポンサーリンク

昨日、ひょんなことから子どもの生まれた頃の動画を見た。

うっかり削除していたと勘違いしていた動画。実は別なフォルダに移動されていた模様で、それを数年ぶりに発見したのだった。どれだけ忘れっぽいのだろうか・・・(悲しいことに、いくつか見れない状態のものもあり、復旧ソフトで修復を試みたが修正はできなかった)

 

 

生まれたばかりの頃、1歳の頃、2歳の頃・・・カワイイ盛り頃の動画。

・・・

・・・

あたし、めっちゃ指図してる・・・

ズーン😱

・・・

・・・

なんでこんなに支配的?

   

確かに一人っ子ではじめての育児でやることなすことおっかなびっくりだったというのもあり、いちいち注意してた。息子が走ったら「危ない!危ない!危ない!」とかね。それがなんというかこう、優しく教えてあげるというより、キツイ言い方で何回も繰り返す嫌な感じなんだわ(苦笑)

息子が何故か砂利を口に入れて出さないことがあって、その時を動画に残していた。私は本気で「出しなさい!」って怒ってた。

好きなだけ食べさせておけばよかった・・・

死にゃしない。

そうやって五感で何かを学ぶこともあるだろう。

 

歩きはじめの頃、外で楽しそうに一生懸命歩こうとしているのに、そっちは車が危ない危ないと彼の動きを静止しようとずーーーっと小言を言っている。

階段を一生懸命登っている姿を後ろから撮っていて、階段から転げ落ちちゃうんじゃないかと心配しまくっている私もいた。

 

フツーにヤバい人の声がそこにはあった。

息子が可愛そうになってきたわ。

 

ずーーーーっと指図していた私・・・

なんで、母のように支配しようとしてしまうんだ。

 

 

私の母親がいわゆる毒親的な感じで、自分の思い通りにコントロールしようとする。

正確に言うと、彼女がこだわりを持った部分に関しては、母の思い通りに私が行動しないなんてありえないのだ。母は「自分が絶対に正しい」と思っているから。私のことを見下していたし馬鹿にしまくっていたし、私の意見なんて聞こうともしなかった。

洋服や靴は私が着たいものは「なんでこんなものが欲しいの?」と馬鹿にして決して買ってくれず、母が「これ」と思ったものを着せられた(そもそも貧乏だったから、そんなに買ってくれなかったけど)。

ニットが苦手でタートルネックがチクチクするから着たくないと言っても許してくれず、着せられていた記憶がある。

しかし、母が関心のない事柄に関しては放置。

私に友達がいないこと、学校に馴染めてないことには、ビックリするくらい関心がなかった(心配すらされなかった)。

幼い頃は、母の支配と放置になんの疑問も抱かなかったけれど。

 

 

 

話しを戻して。

ビデオの中の自分の声は、すごくショックだったし悲しかったけど、せめてこれからは息子の意志を尊重したい。。。四六時中、小言や指図をする人間でいることを辞めたい。

難しそう。

少なくとも、今の 1/3 くらいの量に減らしたいな。

 

 

たまにこの動画を見返して、自分を戒めよう。

スポンサーリンク