小2息子の通知表

3月 25, 2021

スポンサーリンク

小2息子の通知表

知能検査の結果もブログで記事にしましたので、小2の息子の通知表も載せてみようと思いまして。

誰かの役に立つかもしれませんしね。

いつまで続くかわかりませんが、低学年のうちは可能な限り載せられたらと思ってます。

とはいえ、いきなり記事を削除する可能性も大です・・・。

その時はあしからず。

まとめ:発達凸凹息子のデータ:知能検査、通知表など

2020.01.12

スポンサーリンク

2年生の通知表

1学期

小21学期

見事に「できる」が並んでおります。

「もうすこし」がないから良しとする!

よく頑張ったよ^^

2学期

「よくできる」が一つ増えました^^

3学期

さらに「よくできる」が一つ増えました^^

すごいよ、息子。

行動面

5項目ありまして。全て「よい」と「もう少し」の2つの基準です。以下の項目は私が要約したものです。

  1. 挨拶、返事
  2. 話を聞くこと
  3. 整理整頓
  4. 忘れ物
  5. 係、当番の仕事

私が一番気になるのはココです・・・。

1学期

「話を聞くこと」「係、当番の仕事」2つが「もうすこし」🤢

それ以外は「よい」でした。

2学期

「話を聞くこと」の1つだけが「もうすこし」🤢

「係、当番の仕事」は、「よい」へ昇格!!!!

3学期

全項目「よい」へ昇格!!!

息子と一緒にたくさん喜びました😊&よく頑張ったねと褒めました🤗

1年生の時も「話を聞くこと」は「もうすこし」がついて、後に「よい」に昇格しました。

まさか、
学年の最後には全て「よい」をつけるルールとかないですよね、先生!?

さいごに

本記事では、小2息子の一年間の通知表を載せてみました。

行動面で一学期に「もうすこし」が2つもついたのは・・・さもありなん。

そういえば、ふと思ったのですが、
個人面談で担任の先生からは「挨拶しないですよね」😱と指摘されたのですが(すみません🙏)、挨拶の項目は一年を通して「よい」が付けられていました。

担任がテキトーなのか💦、うちの息子のできないレベルは、通知表に換算するとまだ「よい」なのかは不明です。

3年生になったら、また話を聞く姿勢に「もうすこし」がつくのかなー。

毎回、一学期に振り出しに戻っている感じがします。

 

そういえばそういえば、
息子は2年生になってから学校のテストは大体100点で(【進研ゼミ小学講座】 のおかげです)、担任からも「テストもほとんど100点で勉強面で不安はありません」と言われていますが、「よくできる」は多くはないです。

テストの点数だけではない、積極的に学習に取り組む姿勢や発言する姿勢を見る項目では「よくできる」がつかないということだと認識しています。

なかなかみんなの前で発言することが苦手なので・・・

ここは「できる」が維持できれば御の字ですね。

スポンサーリンク