小1息子、1学期と2学期の通知表

知能検査の結果もブログで記事にしましたので、小1の息子の通知表も載せてみようと思いまして。誰かの役に立つかもしれませんしね。いつまで続くかわかりませんが、低学年のうちは可能な限り載せられたらと思ってます。

とはいえ、いきなり記事を削除する可能性も大ですが・・・。その時はあしからず。

ということで、1年生の1学期、2学期の分です。

1年生の通知表

以下に1、2学期まとめて載せます。「学習の様子」は長いので適当に要約してみました。

1学期

みごとに「できる」が並んでいますね。「もうすこし」が無いので良しとしました。

2学期

2学期で「よくできる」が だいぶ 増えました。いまの担任とうちの息子は相性が悪くないと思っています。しかも、面談で私がいつも息子のできない箇所ばかりを言っているので、なんだか先生の優しさを感じる・・・?考えすぎか。

今回は、1学期と2学期を比較して、こんなに頑張ったんだね!と頑張ったことを盛大に認めました

こうなると目立つのが音楽と体育(^ー^;;

というか、音楽に「もうすこし」が無いのがビックリ(苦笑)。めちゃ音痴でピアニカもヘタなので。相対評価の時代だったら、「もうすこし」が1つや2つはついていただろうと思います。

悪い所にどうしても目が行ってしまいますが、私の心の中に留めておいて、とやかく息子にはいいませんでした。いつまでこのスタンスが続けられるかわかりませんが、通知表を見てのダメだしはしないように心がけています(言われてもしょうがないですからね)。

行動の記録

5項目ありまして。全て「よい」と「もう少し」の2つの基準です。以下の項目は私が要約したものです。

  1. 挨拶、返事
  2. 話を聞くこと
  3. 整理整頓
  4. 忘れ物
  5. 係、当番の仕事

私が一番気になるのはココです・・・。

1学期は全て「よい」でした。

しかし2学期になり、2番目の「話を聞くこと」が「もうすこし」

うん、先生、正確なジャッジです!

息子曰く、先生からは「他の人が話している時に割り込む」と言われたそうです。ちゃんと先生から言われたことを覚えていたね。

さいごに

高学年になったら下がるんだろうな、という覚悟はしています。

担任との相性もあるんだろうな。

下がっても、あまりガミガミ言わないようにしよう!(笑)

どんな覚悟だ。

** ポチ頂けると嬉しいです **