エコバッグに懐疑的だったけど、やってみて発見したこと

私の以前の考え

レジ袋(plastic bag)の有料化がね、ずっと解せなかったんです。。。だって、レジ袋もらわなかったら、生ゴミを毎日どうやって捨てるの?って。結局、小さいプラスチックバッグを100均で買うから、【環境問題】という観点でいったら、効果ないよね?と。

だから、しばらくの間、反抗心もあってレジ袋もらってました。すみませんでした。

でもね、こういう画像を見ますとね。

▼National Geographic の YouTube 動画です。最初の映像にゴミが出てきて少しショッキングです。

罪悪感。

そうかぁ海かあ。エネルギーの話だけじゃなかったんですね。しかも、結局、自然は循環していて人間に返ってくるんだなぁ。

だから私もエコバッグで買い物をするようにしました。そしたらね、今まで思いもつかなかったことを始めたんです。

実際、レジ袋もらわないようになって

あ、すごく小さいことですよ ( ´ω` ):

食パンとかのプラスチック製の袋を生ゴミ用の ゴミ袋として活用するようになったのです!!今まではなんの考えもなく捨てていたプラスチックゴミです。これを、もう一回ゴミ袋として活用!

つまり、この記事で一番言いたいことはここです!(笑)↓

(レジ袋を貰わないという)制限をかけたら、私は工夫するんだなと気づけました。制限がかからないと工夫できない、とも言えますが。

些細なことで すみません。

根本解決とは

さて。

私が住んでいる地域では、現在、資源ごみに「プラスチック」がないのですが、今後、導入予定だそうで。やはり、毎日の生ゴミをどうやって小分けに出すかを解決しないと根本的な解決にならない

ダンボールコンポスト?生ゴミを乾燥させる機械?

新聞紙で作った箱に生ゴミを入れることは既にやっていました。でも、夏場は特にプラスチックバッグに入れて口をしばりたい気持ち。

ちょっと検索したら出てきた・・・最初からこうすれば良かったね。

ほうほう。なぬ、生ゴミを冷凍するとな! なんてすごい。でも、あたいゴミ出し忘れそうだわ。目に入らないと危険です。。。

嗚呼、そうか。新聞紙でグルグル巻にして出せばいいのかな。

そして。

な、なんと!シンクのゴミ受けにネットを被せない!?その発想がなかった。耐えられるかしらん。。。

共感!なところは、

シンクのゴミ受けの蓋など超邪魔くさい付属品はモチのロンで最初から取り除いてますよ!(こういう邪魔な付属品考える人って家事やらない人だと思う!!!シンクに余計な溝も作らないで欲しい、そこに汚れが溜まるのです!!!)

と、話が脱線しましたが。

インテリア的な嗜好からも、脱・プラスチック、脱・シリコン がんばりたい!

関連がありそうなURL

▼「レジ袋有料化の効果はイギリスに聞け」 ニューズウィーク日本版

▼「バイオプラ製は対象外 レジ袋有料化開始は来年7月に」産経新聞

** ポチ頂けると嬉しいです **