発達凸凹小1息子に関する愚痴を発散させてください…

今日は息子の学校で学校公開。やはりいろいろ見えてきた。

細かい愚痴です、すみません。

※あまりにも読みづらかったので、2019.11/04 修正。

細かいルールに囚われて目的が見えない

体育の授業後、跳び箱を片付けていた息子の班。「跳び箱を片付ける」という最大の目的は忘れ去られ、彼は細かいルールを守る方に意識が行ってしまった。

詳細は細かいので省略するが、「そうじゃない、そうじゃない」とキーキー興奮して怒鳴りながら友達にダメ出ししてた。跳び箱を持たされたまま待たされたお友達は、跳び箱を落としたりして危なかった(幸い怪我はなかった。ホッ)。

息子が指摘している点は間違ってはいない。しかしそれを今言う?って感じ。そして、時間内に息子が指摘している点を正すことはムリだ。

使ったものを使う前の元の状態に安全に戻すことができればいいと思うのだが、そういうことは分からないのだ。

周りが見えない

別な片付けシーンでも、要領の悪いことをしていた息子に先生が指摘してくれたが、本人は自分が注意されたと分からず、勘違いして周りの友達を怒っていた。←息子が間違ってると周りも分かってスルーしてくれている感じ。

また、体育の授業中、列に並んでいる時にふざけて、後ろにいるクラスメイトの足を踏んづけても全く気づかない。指摘すると「踏んでない」の一点張り。まぁ、本人は踏んでないと思ってるワケなのだが…。さっと注意しましたが結局謝れず。私が代わりに謝りました。

だんごむしが見つけられない

校庭で拾っただんごむしを、空き容器で育てる活動をクラスで行っている。うちの子を含め、男子では3名がだんごむしを見つけられていなかった。なんとなく似た3人。

まず、うちの子の場合、虫、土、砂が苦手。手を使うこと全般も好きではない。

でも、だんごむしは唯一彼が触れる虫だ。まさか見つからないとは・・・。

1週間くらい猶予があり、見つけられない子は休み時間に見つけておくべきだったが、やらない。ちなみに、探さなきゃいけないことは分かってる。

でも、見つかってない状況はイヤだったみたいで、私と一緒に探すと言う。

私、過保護なんでしょうね。一緒に探すことにしました。

朝、一緒に少し早く登校し10分程探したが、全然見つけられない!私が子供の頃、だんごむしなんて苦もなく見つけられたような気がするのに。

だんごむしをあんなに渇望したのは初めてです。

他人の子が持っているだんごむしがあんなにキラキラ輝いて見えたのも初めてだったわ。

そして、うちの子はだんごむしすら一人で見つけられないのか・・・とちょい凹み。

 

指示を勘違いする

数日前に学校で配られた漢字ドリル。近所の子が帰る時に「ドリルに名前を書くのが今日の宿題(の一つ)だよ」と教えてくれた。息子に聞くと、

息子「え、名前書かないんだよ」

私「なんで?」

息子「先生が書けって言わなかった」

まーじーかー

私が大嫌いなアンサー、「先生が〇〇って言わなかった」炸裂!!!これを出すと、ママのバーストレベルが一気に上るんだよ、早く気づいてくれ。

君は先生がそこまで言わないと分からないのか?というか、君が先生の指示を聞き漏らしているだけだよ。配られたドリルに名前は書くものだと思うよ。目的を考えようよ。なんで分からないんだろう。(と、喉元まで出かかりました。)

しかし、そのままにしておいたら翌日には自分で名前書いていた。

私「先生かお友達に聞いたの?」

息子「ううん、自分でそう思った」

そう。考えられたのは良かったね。

諭したいのだが

プライドが異常に高い彼の場合、友達の前で叱るのは逆効果と思っているので、周りに迷惑をかけていること以外は口出ししないでおきたいのだが、気がつくと、口をついて指摘している自分がいる。

おうちでゆっくりモノゴトを教えてあげたいけど、何かを教えようとするだけで、耳をふさいで「ウーウー」って唸る。

私の会話ってどんなに怖いの。

彼の問題

彼の問題は、言われたことを理由を考えずに鵜呑みにしてそのまま実行しようとする点。また、間違った解釈(勘違い)が多い点です。

ルールを破っている状態が耐えられないようで、お友達に注意するんだけどそれが間違っている!!!すごく厄介。めちゃウザがられるタイプだよー。加えて、指摘するときの興奮状態とキーキー声。げっそり。こっちがしんどいわ

とにかく、忍の一字で余計な指摘を息子にしないように、気をつけます!!!

お口チャック!!!!

 

愚痴すみません。

彼の良い点にフォーカスしよう!!!!

** ポチ頂けると嬉しいです **