大人の発達障害:40代になり診断うけましたが結果は…

ワタクシ発達障害【 疑い 】です。 この記事では、診断を受けるまでの経緯、診断結果などを書いています。ちなみに、個人的には 【 疑い 】 を外したいのですが、診断結果も先生によってバラバラでして。

photo-ac

生きづらさはずっとあった

生きづらさが幼い頃からあって、まぁ、いわゆる毒親に育てられ、機能不全家族の中で育ったため、私は自分自身を社会不安障害だと思っていました。今もそう思っています。

それが、自分の子どもを育てる中で「発達障害」という概念を知り、あれ、私もコレか?という疑念が…。

母親が私のことを「ダメだダメだ」と言い続けてきたから、他人のことを「敵だ」と教えられてきたから、私は自己肯定感が低く、対人不安があるのだと思っていたが、実は私に原因があったのか?

社会不安障害は、発達障害の二次障害だったのか?

ずっと親を恨んできて(暗くてすみません)、今さら原因が自分にあるかもしれないということ自体、認めたくなかった。

やるせない思いを数年、抱えていました。

時間をかけて、このままではイヤだ、はっきりさせたい、診断を受けようという所まで成長(?)できたと思っています。

WAISを受けては見たものの…結果はあやふや

2018年(だったかな)、WAIS(ウエイス) 受けました。いつか結果も載せよう。

IQは平均より高かったですが、受験勉強をした人だったら高く出ると思うんです、心理士さんには否定されましたが。あのテストで分かることって、ごく一部だと思うんですよね。。。

最初の診断:NO!

最初の診断(WAISを受けた病院)では主治医からも心理士からもあなたは違います。でも生きづらさを抱えていることは確かです(ここの病院では「適応障害疑い」となりました)、

2番目の診断:YES!

2つ目はWAISの数値が言語性IQと動作性IQが丁度10開いており、そこだけでADHDと確定した上で話が進みました(先生ご自身もADHDとのことで、同じだよね、という扱いでした笑)、

3番目の診断:疑い

3番目の所はお金儲けが目的の心療内科といった感じだからなのか、疑いで終わっています。ちなみに、ADHD疑い&ASD疑いです(笑)。あれ、なんか増えてる。

結局、はっきりした診断結果は???

そして、そのまま放置…

結局、放置です。

なんでこんなにバラバラなんなんだろう。脳の疾患なんだったら、スキャンして分かったりしないのかしらん。

自分では、多動のないADHD、そしてアタマの中がADHDだと思っています。


ADHD疑い&ASD疑い の私の特性を↓記事に列挙してみました。

** ポチ頂けると嬉しいです **