科学技術館は息子大好き!イベント充実で親も大満足:アクセス、割引、見どころなどお出かけ情報!

九段下の武道館の隣にある科学技術館は 家族連れに人気!息子も大好きな科学館です。この記事では、オトクな割引入館券、ランチ情報、見どころ、イベントなど、お出かけ情報について記載しています。最後に感想も。インタラクティブな体験型展示で遊びながら学びましょう!親目線でいうと、イベントがオススメですよ。

科学技術館へのアクセス

科学技術館へのアクセスについて。我が家は電車で行き九段下駅から歩いていきます。地図を載せておきますが、九段下の駅からだとルートが2つあります。

住所

102-0091
東京都千代田区北の丸公園2番1号

電車の場合

最寄り駅は「九段下」と「竹橋」の2つになります。

東西線 ・半蔵門線・都営地下鉄 新宿線「九段下」駅下車(2番出口) 徒歩約800m

九段下駅2番出口から、日本武道館方面へ行き、日本武道館の前を通り過ぎて北の丸公園内を道に沿って進むと、左手に科学技術館があります。
または、九段下駅4番出口から、九段下交番の前を旧・九段会館方向に進み、お堀が見えてきたら右に折れて清水門をくぐり、石段を上ります。清水門ルート(約700m)は長い階段がありますのでご注意ください。

http://www.jsf.or.jp/access/map/

東西線「竹橋」駅下車(1b出口)  徒歩約550m

我が家は「竹橋」から降りて行くことは無いのですが、載せておきます。

竹橋駅1b出口から、毎日新聞社前の竹橋交差点を渡り、「竹橋」を渡って、国立公文書館を過ぎて歩道橋の直前で右側の坂道を上ります。右手に科学技術館があります。

http://www.jsf.or.jp/access/map/

駐車場

我が家は利用したことはありません。ホームページでも「 ご来館の際はできるかぎり公共交通機関をご利用いただきますようお願い致します。」となっています。

しかし、 【北の丸公園内駐車場】 を利用できるようですね。

科学技術館 入館料

今現在(2019/8.18)の入館料のキャプチャです:

科学技術館入館料キャプチャ(2019/8.18)
入館料キャプチャ(2019/8.18) 科学技術館より転載

2019年10月1日より入館料の改定があります。最新情報は、科学技術館公式ホームページを参照して下さい。

オトクな割引入館券 :リピーターズチケット

年間パスはなく、オトクな割引入館券としてリピーターズチケットがあります!

リピーターズチケット (一回使ってあります)
リピーターズチケット (一回使ってあります)
  • チケット入手以降、1、2回目は割引券となり、入館料が少しお安くなる。
  • 3回目は入館 無料 になる!
  • チケット入手方法は、来館時に渡してもらう形式。受付の方に聞いてみましょう。
  • 記名者のみ1回1枚有効。親と子どもの場合、2枚必要となる。
  • 注意!有効期間は発行日の翌日から1年間

入手したときに手数料等は払わなかった気がするんですよね(もはや自分の記憶に自信がなさすぎて怖い)。ですので、受付でもらうだけもらっておいたほうがオトク!詳細は、受付で聞いてくださいませ。

東京・ミュージアム ぐるっとパス

ちなみに、「東京・ミュージアム ぐるっとパス2019」の対象館なので、そちらでも割引が効くようです。東京・ミュージアム ぐるっとパスのことは、↓記事にしました。

ランチ

テーブルと椅子がところどころに用意され、 飲食可能スペースは割りと広めにある印象です。

飲食は白いテーブル、番号カードがついているテーブルやOKマークがついているベンチをご利用ください。

http://www.jsf.or.jp/guide/qanda/

また、併設のレストランがあり食事ができます。一度だけ入ったことがありますが、どケチの私はきっともう入ることはないでしょう。

売店があって、簡単な食事もできるようです。帰り際、長い帰路を思い…奮起するため、アイスやら甘いものを食べることが多いです。

ランチに関しては、我が家は九段下駅近くのマクドナルドで少し早めのお昼を食べてから、館に向かうことが多いです。

科学技術館 見どころ

見どころたくさん!(笑)なんといっても、イベント(ワークショップ)が楽しいです。入館したらまずパンフレットをもらって、その日に回りたいワークショップ、工作コーナーなどを見て予定を立てましょう。当日申込みの工作があったと思いますので、受付でよく聞いてみると良いでしょう。

息子は最上階が一番好きなので、まず最上階へ上がって、下に降りながら見て回ることが多いです。

今、知ったのですが、公式ホームページで年齢別のオススメコースが紹介されています:

 

以下に紹介する見どころ・オススメは、我が子が必ず行く所です。それ以外にも楽しい展示がたくさんありますよ!

5階: 君にも運べる(てこ・車輪・滑車・斜面・ねじ)

ステンレス製の重い玉を、てこの原理やねじや滑車やいろんな仕組みで運んでいきます。子どもたち、楽しそうです!

ステンレスの玉
ステンレスの玉
ハンドルを回して経路を決める
ハンドルを回して経路を決める

5階: クレーン

クレーンを動かしてボウリングの玉を持ち上げ運んでゴールまで持っていくというもの。

クレーン
クレーン

5階:でっかいしゃぼん玉

写真がない…

巨大シャボン玉の中に入れます!

3階:電気をつくる

サイクリングで電気を作ります。本物の家電製品が動くので、電気量の可視化というか、体感で分かりやすいのではないでしょうか。

2階:タウンドライビング

エコドライブを体験できる、ドライブシミュレーション。

ショップ

科学に関する書籍や実験キットなどが売られています。一般的なお店ではなかなか出会えないモノが売られているかも!?

今、知ったのですが、ネットショップがあるんですね!

イベント(ワークショップ)

ワークショップの最新情報は公式ホームページより確認して下さい:

2019夏休みに参加したワークショップ

2019夏休みに ワークショップ【 超低温 】に参加してきました。合わせてお読み下さい。

 

それ以前に参加したワークショップ

息子が幼稚園年長だった時だと思いますが、平日に行った際、下記3つのワークショップを楽しみました。私が行ったときは並ぶ必要もなし、無料、事前予約も必要なし、 そして何より楽しい!ということで、大満足でした。

写真がないのですが…

楽しい科学

いろんな実験をしてくれました。。。先生が愉快な感じでした。しかし、実験の内容を全然覚えてない!!ガーン…

電気と磁石と力

子どもが席に座ってレクチャーを聞いて実演を見る。保護者は後ろから見守る感じ。子どもが大きければ、見守る必要もないかと思います。

クルマが走るしくみ

息子が参加したときは少人数の参加型ワークショップといった感じ。なぜか彼は妙に緊張していました(笑)。かなり分かりやすかったという印象は残っているのですが、如何せん、記憶がない。。。きょわいっ。

その他

公式ホームページ行けば分かることなんですが、(私的に)情報量豊富だったので備忘録的に紹介!

サイエンス友の会

科学技術館サイエンス友の会は、
小学校3年生から中学3年生を対象とした
4月から1年間にわたって活動する会員制の組織です。

理科が大好きな子も、理科は苦手という子も、
年間を通して開催される実験教室や工作教室をはじめとしたさまざまな種類の教室に参加することにより、
「科学する心」を育て、「創る喜び」を実際に体験することができます。

実験教室や自然観察教室で科学の知識を深め、
工作教室ではものづくりの楽しさ、難しさを体験し、
施設見学会では科学技術最先端に触れてみましょう。
自分の頭で考え、実際に体験し、そして理解することで
本当の「科学の楽しさ」を味わえるはずです。

http://www.jsf.or.jp/science/info/

科学技術館 キッズプログラミング倶楽部

第1、第3、第4日曜日に開催しています。(第2日曜日は不定期開催) 
参加者募集のお知らせは開催日の1ヶ月前を目処に当ページを更新します。

(省略)

対象:小学校3年生~中学生(マウスやキーボードを使ったことがある方)
定員:各講座先着16名まで
受講料:各講座 1,500円(税込)

https://etoys.jp/kpc.html

サイテク・キッズ

科学に関する子ども向けフリーマガジン

感想

この科学技術館、私の中ではマイナーでした。何故なのでしょうか。我が家が東京都下にあるため、周りに行く人が少ないのでしょうか。ママ友で知ってる人が極端に少ない印象です。

ちなみに、親目線で言うと、国立科学博物館の方に息子を連れていきたいですが、彼自身は、こちらの科学技術館の方を好みます(そもそも恐竜など好きではないので)。

この記事を書くにあたって、ホームページを改めで見ましたが、本当に良い施設だと思います。情報も豊富だし、ワークショップも無料だし、子ども向けのプログラミング教室もやっているし、近くに住んでいたら毎週のように通ったことでしょう。

 

** ポチ頂けると嬉しいです **