小1の息子、お友達とパーティー

この間、子どものお友達のおうちでパーティをしました。母がシンドイ夏休み・・・家を提供してくれて、みんなでお祝いケーキ作りもさせてくれて、お庭でプール遊びもできて、ホントにありがたかったです。

photo-ac

持て行ったものは、唐揚げ:

唐揚げ
唐揚げ

あと、息子と一緒に作ったフルーツ寒天。子どもたちの分は、プラコップに入れて固めました(写真がない)。

大人用に。容器に入らず。。。盛り付けがなぁ(汗)
大人用に。容器に入らず。。。盛り付けがなぁ(汗)

私は本当に料理が好きじゃなくて。。。こういう時、本当に困る。多めに持っていって余るのも悲しいとか、私の料理を食べて食中毒になっちゃったらどうしようとか考える後ろ向きなタイプなので、行動できなくなっちゃう。自分で自分に金縛りをかけちゃう感じです。

以前、マツコと有吉の怒り心頭で、他人がにぎったおむすびを食べられるか、という話題があって、二人の回答は「NO」側だったと思う。その話の流れで、「自分なんぞが作ったものを食べて頂けるなんて、そんなっ、畏れ多い・・・」というような話が出た(記憶がある)。私もこの感覚に近いのだ。私が作ったものなんてぇっって感じです。
料理やおもてなしが好きだったり得意な方って、本当に尊敬します。

と、また話がそれましたが、うちの子とても楽しそうだった。ありがとう。

気心の知れたお友達で、息子の個性もある程度分かってくれている。少々喧嘩になっても、子ども同士で解決してね、と言える間柄。もうトラブルもそうそう発生してなかったけどね。
ただ、小学校はバラバラになったメンバー同士だったから、どうなることかと思ったけど楽しそうに過ごしていた。

息子よ、夏の良い思い出ができたね♪

** ポチ頂けると嬉しいです **