ワークショップ「パステルアート」と「布で作る貼り絵」を体験

友達に誘われワークショップに参加!子ども (小1 男子) と一緒にパステルアート を初体験。 子どもはお友達につられて布で作る貼り絵を体験(私は見てるだけ)。

パステルアート

予想外に(汗)、すごく楽しくてまたやりたいなぁと思ったよ。

見本を見ながら、ステンシルのような型を使って、自由に色を乗せていく感じ。

絵を描くという要素がそれほど強くないためか、失敗もしづらいし、何よりパステルを粉に削る作業や粉を指で塗っていく作業が心地よく、どんどん落ち着いていく感覚に。

ヨーヨーと花火 小1男子。ヨーヨーの模様、最後の最後にオリジナリティを出したかったのか、丸を描いてしまったのが笑える。。。
小1息子作。最後の最後にオリジナリティを出したかったのか、 ヨーヨーの模様に丸を描いてしまったのが笑える。。。
あたい作。初めてにしてはまずまずか?
あたい作。楽しかった。私も時間かかったなぁ(苦笑)

布で作る貼り絵

息子作。ここに着地するまで1時間くらいかかったんじゃないか。お友達は20分くらいでちゃっちゃか終わらせてた。丸いシールは家に帰ってから、また貼り足しました。
息子作。ここに着地するまで1時間くらいかかったんじゃないか。お友達は20分くらいでちゃっちゃか終わらせてた。丸いシールは家に帰ってから、また貼り足した。

こちらは子どもだけ、お友達と一緒に体験したのだが、ワークショップの講師の先生が根気強くて本当にありがたかった。

うちの子は、昨今の発達障害バブルみたいでイヤだけど、いわゆるグレーゾーンに属している。というかね、私がグレー(そのうち書こうかな ) 。うちの子より私の方が特性は濃い。でも私も「疑い」レベル

うちの子は、今回は以下のような様子:

うちの子、こんな様子

  • やりたいことをすぐに決められない→やる気はあるんだが、どうしたいか、どうすればいいか決められないから、とても時間がかかる。
  • 失敗が嫌い。完璧主義ですね。完璧主義って遺伝子あるのかなぁ。
  • 私にアドバイスされるのがイヤ。←他の先生などは大丈夫。

今回はお魚を作ったのだが、その布を選ぶのも時間がかかる、魚を何匹にするかも時間がかかる、どこに配置するかも時間がかかる(私にそっくり)。先生に悪いから、「こうしたら」と横からちゃちゃを入れるとまぁ機嫌が悪くなる。

先生がとても良い方だったので、申し訳ないと思いつつ、離れて見守ることに。エラい長いことあーだ、こーだやってたよ。きっと先生もなんとなく感じる所があったのだと思う。

帰りがけに、先生に感謝の挨拶( 本人からはまだできない)。ありがたいなぁ。

部屋に飾ってみた

階段の踊り場の写真フレームの横に。マスキングテープで簡易的に貼り付けた。
階段の踊り場の写真フレームの横に。マスキングテープで簡易的に貼り付けた。
階段の踊り場、その他のオブジェとともに。真ん中のはファンキーなライオン(年長時)。後ろのIKEA水差しにはドライになった植物を。大きな葉っぱは天狗の団扇だそう。
階段の踊り場、その他のオブジェとともに。真ん中のはファンキーなライオン(年長時)。後ろのIKEA水差しにはドライになった植物を。大きな葉っぱは天狗の団扇だそう。

** ポチ頂けると嬉しいです **